洒落怖

【洒落怖】コッケさん

投稿日:

概要

コッケさんとは2002年10月15日にて死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?20へr-chuが投下した話。

元スレとレス番

http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1033810127/582

http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1033810127/584

http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1033810127/587

http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1033810127/588

http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1033810127/589

http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1033810127/591

http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1033810127/592

http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1033810127/593

http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1033810127/594

http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1033810127/595

http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1033810127/596

あらすじ

コッケさん、指副担

読み手の田舎では「コケシ」のことを「コッケさん」と呼ぶ。コケシと呼べばなぜか大人に怒られる。

中学に入ると友達がエロ知識でコケシを連呼したら生活指導副担(通称:指副担)に怒られた。

この生活指導副担は他の地域にない役職とされ、毎日学校に出てくるが用務員室でお茶を飲んで提示前に帰る。

学校行事の中で踊りについて指揮を取り運動会では必ずあらわれる。

読み手が高校に入り地元の青年会へ入りコッケさんについて聞いた。コッケさんとは「地神、伝統、行事だから守らない」といいけないものらしい。

妙な噂があり「中学校の裏にある井戸が本尊で毎年1人生贄にされる」、「高校を出て町へ行くときは井戸に髪を納める」というもの

読み手はよくわからなかった。

読み手は同郷の女の子が近くのマンションに住み指副担に叔父さんがなりコッケさんについて聞くことにした。

コッケとは漢字で「固芥」と書く。そして、昔話を聞いた。

昔話

明治に入っての頃、飢餓と水害、土砂崩れで村が外部との交通が絶たれ冬をこすことになった。

12月28日(旧暦かは不明)にて7歳の子供(水番が妹との間に作った)が村の地区の備蓄の穀物を水に戻して食べてしまった。

水番が罪を犯すと、翌年は日照りになる迷信が残っていた。水番は責任感が強く子供を殺して詫びようとした。

さなか、「子供を殺せ」と無記名の手紙が水番の家へ投げ入れられた。

1月28日、深夜。水番は子供を殺すことができず、井戸のに井の字の竹で首をくくって自殺した。

妻は泣きながら世話役の家へ走った。

水番の死に様を見た世話役達は顔を背けたが、水番の子供は世話役の袖を引いて「みましたか! みましたか!」と目を輝かせていた。

子供は正気をうしなったと思われた。

村で子供を殺すという結論に至った。子供も同じ死に方をしたが、子供は死なず「水番と同じ顔になり「誰じゃ、食ったのは誰じゃ」と声をあげた」。

村人は恐怖し水番が死んだものを使って吊るし数日後、暴れた後に子供は亡くなった。

しかし、明けた年、飲水から病気が発生し多くの人が死亡。

本当に穀物を食べたのは世話役の13歳の子供。

世話役は我が子を躊躇なく同じ方法で吊るした。1月28日に起きたことであった。

1月28日は村で「コッケさんの日」、「固芥忌(コケキ)」と呼ばれるようになった。

漢字について

読み手は女の子と話していると漢字の話が出た。女の子は漢字を書く。

固芥と書き縦書きにする。


目をつぶされた子供が、竹の枠に首から下がってる、と。

-洒落怖

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.