洒落怖

【洒落怖】山の祠

投稿日:

概要

山の祠とは2012年5月3日に死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?294へ投下された話。

元スレとレス番

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335780488/255

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335780488/256

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335780488/257

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335780488/258

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335780488/259

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335780488/260

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335780488/261

あらすじ

祠を見つけた

夏休みのある日、高校2年生の読み手は友人A、B、Cはキャンプに行こうと思いついた。

渓流釣りが好きなCの親戚から聞いた山の中の河原を聞き出し向かった。しかし、道を間違えてCの親戚とは違う河原につくもキャンプができる。

夕方までに準備ができ周辺を見ていたらAとCが祠を見つけた。

石造りの小さな祠だが鳥居はない。形は円柱形で屋根は丸く奇妙な形をしている。

祠に枯れていない花が供えられており最近、誰かが来た痕跡がある。誰もこれ以上の興味を示さなかった。

晩飯を食べた後、あたりが暗くなった。

どこから「てー……」と聞こえAが気が付き読み手、B、Cも気づいた。

声がする方向を向くとそこに着物を着た女の子がいた。

女の子あらわる

着物を着た女の子があらわれるもなぜか両手で顔を覆っていた。「てー……」と喋っている。Aは女の子へ近づき親のところへ帰るように言った。

しかし、女の子は「見たい? 見たい?」とケラケラ笑いAは怒り女の子の手をつかんで顔を見た瞬間、Aは叫び声をあげ倒れた。

女の子は読み手たちに近づいてきた。読み手たちはAに向かい呼びかけるも反応はなく痙攣していた。

Cは混乱し女の子に掴みかかろうとしたが、読み手は止めた。3人でAをテントに運ぶも女の子は読み手に質問を始めた。

読み手の携帯で警察に電話しようとしたがなぜか圏外だった(3人の携帯も圏外で昼にはつながっていた)。

Bが女の子に説得を試みたが女の子の反応は「見たい? 見たい?」で会話が成立しなかった。

読み手はこのままいても進展がないとして道路へ逃げることを提案した。BとCは反対したがAの容態を考え承諾した。

怪奇現象

読み手は女の子から視線を逸らし懐中電灯の明かりで来た道を走った。走っていると先の方に人影が見えた。

逃げ切ったはずの“女の子”である。読み手は避けながら走った。

走っていくも何かに足を捕まれころんだ。見えない手は力が強く読み手は振り払うことができなかった。そして、女の子の声が聞こえた。

見えない手の場所を蹴り振り払うにもどういうわけか「すべて外れて」しまう。ついには女の子が背後に近づき真後ろから声がした。

読み手は死物狂いで立ち上がり足を掴まれたままあるき出した。何度も転びながら前へと進むと女の子は素顔を見せた。

読み手は今までに感じたことがない絶望感と恐怖感に襲われ意識が遠のきそうになった。が、見たのは一瞬ですぐ目を逸らした。

かろうじて意識が残りそのままフラフラの状態で道路まで出て立ち上がった。

道路からトラックが見えて全力で手を振り助けを呼んだ。トラックは停まると背後の女の子が「残念、残念」と声がした。

読み手はトラックの運転手に3人のことを話す。が、読み手は意識を失った。

その後

読み手は病院のベッドに寝かされて、後から警察と救急車をトラックの運転手が呼んでくれた。

A、B、Cも救助され意識のないAは同じ病院に運ばれ意識を取り戻した。

山の中で起きたことを警察は信じてもらえず、4人は親に叱られた。

Aは女の子の顔を見たものの思い出せなかった。眩暈に襲われて意識を失った。

祠と着物の女の子について夏休みを使って調べるも何もわからなかった。あそこに祠があるのか地元の人たちですら知らなかった。

あの花は何だったのか?

山の祠の女の子

4人が遭遇した怪異。

夜になった山の祠がある河原にあらわれる。

着物を着て顔を両手で覆い隠している。相手へ「ーて……」、「見たい? 見たい?」と迫る。

女の子の顔を見たものは絶望感と恐怖感に襲われ意識を失う。女の子と会話は不可能で女の子が相手へ顔を見せるために来る。

女の子があらわれると携帯電話の電波が圏外になる。

逃げようとしたら瞬間移動して迫ってくる。

完全に逃げ切ると「残念、残念」と諦める。病院へ意識を失った者を運ぶとなぜか意識を取り戻す。

女の子の顔を見た者はなぜか「顔を見た」記憶がない。

-洒落怖

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.