絶望の世界

【絶望の世界】お前ここで何してるんだよなんでここにいるんだよ

投稿日:

概要

「お前ここで何してるんだよなんでここにいるんだよ」とは絶望の世界Aの5月5日にて岩本亮平が彼女(牧原公子)に対して向かった絶叫。

これは作中全ての登場人物の人生を踏みにじった牧原への言葉である。

全文

お前ここで何してるんだよなんでここにいるんだよ

なんで僕の家に当たり前のような顔していついてるんだよなんでこんなところでのうのうと生きてられるんだよ

誰が許したよ誰が許可したよ言ったのか僕が言ったのか僕がここにいてもいいよとでも言ったのか

言ってねぇよ馬鹿僕は何も言ってないぞなのにお前は我が物顔で僕の周りをうろつきやがって

わかってんのかよおいお前が悪いんだぞ全てお前が悪いんだぞお前だお前だ

お前のせいで僕はこんなになってしまったんだ帰せあの子を返せあの日々を返せ

あれはあれで幸せだったんだ三人でひっそりと酒を飲むのが楽しみだったんだ世間と離れて僕らだけで

あれが僕らの世界だったんだとても小さいけど小さかったけど小さかったけど小さかったけどちくしょう

ぶち壊しだよ畜生畜生お前が壊したんだこのクソ女お前のせいで僕の人生は滅茶苦茶だ

何が処刑人だふざけんじゃねぇよ人様を不幸にして何が楽しいんだよおいわかってんのかよ

遊びで始めたのか狙ってたのかなんて関係ねぇ今のこの結果に対して責任取れよ

身内まで妹まで早紀まで巻き込みやがってこの野郎早紀は泣いてたぞ泣いてたんだぞ

なぜ僕を選んだなぜ僕なんだなぜ早紀なんだたまたまとか言うんじゃねぇ俺の身になってみろ

死ねよ馬鹿俺じゃなくてお前が死ねよ俺の美希を返せよ元に戻せ何もかもくそくそくそくそくそ

お前も奴らと同じだ俺の邪魔ばかりする邪魔をして楽しんでやがる畜生なぜそっとしておいてくれない

猿だ猿と同じだ猿だ猿だ猿だ猿が猿どもがあぁあああああぁぁあ

牧原のやらかしたこと

岡部和雄、板倉聡美 - 牧原が驚かそうとあらわれ死亡(岡部:ナイフが刺さる、板倉:駅のホームから落ちる)。

奥田徹 - 三角関係で自殺

渡部美希 - 処刑人に熱中し奥田を死なせ罪悪感にかられる。その後、死亡。

岩本亮平 - 処刑人を追う中で気が狂う。

岩本早紀 - 処刑人の冤罪を被せられ気が狂う。

細江亜紀 - 気が狂い精神病院送り。

田村喜久子 - 気が狂いかける。

川口、痩男 - 亮平に殺される。

-絶望の世界

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.