絶望の世界

【絶望の世界】荒木

投稿日:

概要

荒木とは絶望の世界の登場人物の1人。

クラス委員でメガネをかけている。実態は「奥田がまとめる奥田グループの1人」。

かつて奥田と川口に犯された(奥田に犯された写真は奥田の写真にある)。

奥田死亡、亮平のイジメをなぜかやめなかった。

希望の世界のハンドルネームは「ARA」。

活躍

絶望の世界

奥田にメガネを何度か壊されメガネの修理を亮平からもらった(もらえなかったら奥田たちとともに亮平をリンチしていた)。

奥田死亡後は亮平へのいじめを渡部とともに行った。が、亮平は荒木ヘ「奥田に犯された荒木」の写真を利用し立場を逆転させ荒木をいじめる。

しかし、渡部が怒り警察を呼ぶことにした。

亮平は警察を利用し「奥田を殺したのは荒木」と話し証拠として奥田に犯された荒木の写真を使い荒木を警察に連行させた(これが原因で杉崎死亡まで渡部が周りからいじめを受ける。)。

希望の世界

荒木は保釈されていた。

が、偽荒木(亮平)が用意した荒木家を燃やす依頼を見た渡部により荒木は家ごと焼き殺された。

後に健史が渡部へ荒木殺害をなぜしたのかについて問われると「岩本先生たちに煽らえた」と答えた。

-絶望の世界

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.