絶望の世界

【絶望の世界】風見祐一(カイザー・ソゼ)

投稿日:

概要

風見裕一とは絶望の世界に登場する中学3年生。

滅亡の世界(カイザー・ソゼ)、NSC(ロロ・トマシ)の管理者。

好きな映画はユージュアル・サスペクツ。

秋山、横山、西原、川口正義とは同じ中学校にて同級生に当たる。

使ったハンドルネーム

カイザー・ソゼ

ロロ・トマシ - 後に横山も使う

K・アザミ

カイザー・ソゼとは?

「光と影の世界」の「カイザーの日記」にて語られる。

カイザー・ソゼとは映画「ユージュアル・サスペクツ」の登場人物で黒い帽子を被り金の腕時計をしている。

活躍

絶望の世界

殺人依頼掲示板を見て密告者としてあらわれふざけた書き込みをする。それが、災いし早紀(僕)に狙われる。

早紀の自演工作でオフ会で持ち出されオフ会にて自分が処刑人ではないと話す。

NSC潰しでは早紀を裏切り早紀の自演工作を暴露する(ロロ・トマシ名義で)。

遠藤が傷害事件を起こした後、早紀から「ロロ・トマシ=カイザー・ソゼ」と指摘されNSC、滅亡の世界を削除し逃亡。

光と影の世界

希望の世界乗っ取り~切腹まで

希望の世界乗っ取りを画策しsakkyのパスワードを突き止めた。

三木(渡部)があらわれsakkyの偽物と看破され「虫」という言葉で「自分が監視されている」と錯覚する。さらに追い打ちをかけるように遠藤が偽三木とあらわれ電話番号を探知された精神的に追い詰められる。

風見は気が狂い8月18日に精神病院へ行かされ通院ですんだ。学校に行くもネットと学校で味方がいない。

偽三木(遠藤)がゲリラオフ会「9月15日、午後1時、横浜駅東横線改札前に集合」を出し参加する。遠藤に襲われそうになったが、渡部に守られ渡部から希望の世界の経緯を知るフロッピーディスクを渡される。途中、フェンスにぶつかる。

ワタベ(早紀の偽装死)が死んだのを見て「遠藤に殺された」と思い込む。

オクダの話から「岩本早紀が病院へ入院している」と考える。病院の庭でアザミ人形を回収(亮平の部屋で頭を回収)。風見は「自分を早紀と思いこんでいる亮平」を見て沈黙し去った。

死んだはずのワタベからのオフ会で全てを知りワタベが「岩本早紀」と知る。そして抱いた。

早紀に会おうと岩本家に向かうも早紀が自殺し必死に人工呼吸をするもすでに死んでいた。

風見、責任をとるため腹切りを開始する。

最期

精神病院へ入院された。腹を切ることに躊躇がなかったため拘束された。

健史に拘束が外され腹切りを開始するも健史に切り裂かれ死亡。

希望の世界

風見は行方不明扱いされていたが、病院で「ボイラー室で焼け死んだ」と公表された。

風見家にて葬式が開かれる。

-絶望の世界

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.