絶望の世界

【絶望の世界】岩本亮平

投稿日:

概要

岩本亮平とは絶望の世界の主人公。そして、「虫」。

外見は小柄とされる。

亜沙美、健史の子。早紀の兄。

登場する作品

絶望の世界

光と影の世界

希望の世界

絶望の世界A&∀

性格

気弱で精神がいろいろと狂いやすい。特に奥田、渡部あたりがからむと高確率で崩壊する。

変化

精神性

とにかく変わりやすい。酷いときには1日で変わったり謎のことが起きたりする。

外見

亮平は外見が変わりやすい。

本編:普通→早紀の火葬で頭を入れる→顔に火傷、傷ができた。

パラレル:普通→無精髭、メガネ、やせ細る。

亮平のあだ名にして「亮平そのものをさすもの」。具体的にどういう虫なのかわからない。

つけられた方は作品によって違う。

本編:奥田がつける。

パラレル:亮平が自嘲して使う。

人間関係

岩本早紀 - 共通して妹の立ち位置。

奥田徹 - いじめっ子だったり親友だったりする。共通して「亮平の精神崩壊につながる」。

渡部美希 - いじめっ子(岩本家へ闘う)だったり親友だったりする。共通して「亮平を狂わせる」。

-絶望の世界

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.