ガレリアンズ

【ガレリアンズ】洋画向け?

投稿日:

概要

これは当時の大人の考えにあったのだろう。洋画に憧れ海外向けの作品を作るというものがある。

洋画になりたいというかつてのファイナルファンタジー、洋画に憧れたメタルギアソリッドとあるにはある。ある意味で洋画主義が流行っていた時代と言える。

ガレリアンズも洋画向けの部分があり海外の方に向けての販売を強めた。

しかし、当時の情報社会において仕入れる情報の数は知られており海外の人たちが「本当」にほしいものが何かわからない。

洋画に憧れただけではダメだ。本当に現地の人たちの欲しい物が望ましい。

-ガレリアンズ

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.