ガレリアンズ

【ガレリアンズ】ドクター・レム

投稿日:

概要

ドクター・レムとはガレリアンズに登場する人物。声は西村知道。

左目に眼帯をかけている。

ミケランジェロ記念病院の院長にして「ドロシーの信奉者」。

ドロシーを神としており成長がすさまじいことを認め、ファミリー・プログラムを「人間の歴史の終わり」としドロシーを神にすると考えている。

医院長室に自身の肖像画がかけられている。


正体

実は「サイボーグ」。左目に眼帯をしていたのは「医院長専用のセキュリティパスの赤い義眼」を隠していた。

活躍

脱走したリオンを遠隔で見つけ隔離病棟へ戻るよううながすも通じず抹殺を決意。

リオンが無理矢理ファミリー・プログラムを知ろうとして後ろからあらわれもう1度隔離病棟へ戻るよう促すも後ろを振り向いただけで抵抗の意思があり冷凍保存室行きを決めた。

リオンとの戦いで敗北し義眼を取られ病院を脱出された。

過去、レニーハートの教育に携わり薬品を与えていた。

-ガレリアンズ

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.