Ruina

【Ruina】ダリム

投稿日:

概要

ダリムとはRuinaに登場する人物。小人族。

小人族編髭軍を率いている。父親はアーバリンだが父はニルサに固執しダリムが何か行動するたび否定する言葉を言う。

ダリムが王で生存している間は石の資源がもらえる。

性格

真面目で外の世界へ行くことにあこがれている。

小人族の誇りを持ちシーフォンが小人族を侮辱したことに対して殺意を出した。

活躍

友好ルート

ミーベルと戦っている時に主人公たちと会い仲良くなる。

黒鉄軍へ戦い本拠地へ行くもミーベルが穴掘りでアーバリンを討ち取りニルサを奪った。ミーベルがラァグと手を組んで小人の塔下層へ逃げ追う。

下層へ行き小人の塔の真実を知り、ミーベルの放った魔物を倒し、変わり果てたミーベルへ戦い介錯する。ラァグを倒しニルサを見る。

ニルサに目がくらむが、ここで主人公に止められると我を取り戻し主人公にニルサが危険な品であると渡しダリムは王位を継いだ。

敵対ルート

ダリムがニルサの所有者になると「猜疑心が異常に強くなり周囲を警戒する」。

主人公たちがニルサを得ようと頼み込むと戦いになる。この時、外の世界へ憧れていたダリムの姿はなく「外の住人を不審がっていた」ものだった。

戦闘に勝利するとダリムは死亡しニルサを手に入れる。

その後、小人族は小人族の玉座をめぐり権力闘争に明け暮れた。

-Ruina

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.