胎界主

【胎界主】ドロクロド

更新日:

概要

ファントム殺技軍団所属のワイトにして軍団総司令。通称「箱」。

黒い箱の形をしており口は箱の上にある。よっぽどのことが無い限り両腕を出さない。

ファントム傘下にありながら殺技軍団の実権を握りドロクロドの配下たちはレイスよりもドロクロドに忠誠けん利用をしている(この点もつけてデカトンはファントムを信用していない)。

人間の頃は背の小さい黒人でメガネをかけていた。

能力

運ぶ力を持つ胎界主。

両手で三角形を作り三角形の結界を張る「トライアングルフォースシールド」、両手で正方四角形を作り遠距離から攻撃する「スクウェアジップアタック」がある。


性格

冷静で鋭い計算力と洞察力を持つ。

神獣を「獣」と見下し人間こそが強いと考えている。

呼び捨てにされたり通称で言われることにあまり気にしていない。

活躍

過去

ヘッドの前身インフルエンスから総統の地位にいた。アフリカ大陸に住みガシャとともにいた。

悪魔が劣勢になると攻めてきたファントムにくだりワイトとなりアフリカ大陸にいた胎界主を機械的にワイト化させワイト一万人からなる軍勢「殺技軍団」を作る(異例のことで通常はスペクターの方がワイトより多いらしい。デカトン軍、デュラハン軍に比べて異様に多い)。

が、骸者が不利になるとカボックで領地を確保する。

現在

生体金庫攻略にてファントム殺技軍団を率いて登場。ひそかにルイコ部隊にピュアの拉致を命令していた。失敗した時に備えて強大な軍事力を持って悪魔たちに下ろうと考えていた。生体金庫攻略が失敗し巨大な軍事力は失ってしまった。

デカトン、デュラハン、レムレス、ヴァンパイア軍に「レイミアが死亡して結界が解除され急いでカボックに戻りレイミア復活まで時間を稼ぎ冷戦状態に戻す」、「次に対悪魔対策で神獣石を手に入れたとブラフを作りピュアを人質にして司神を大量に降ろすことができると脅す」の2つの提案をする。

総指揮官のデカトンに頼もうとし、ヴァンパイア軍団も納得していた。

が、デュラハンの決意はドクロドの想像以上に揺るがずデュラハンは生体金庫攻略続行を考えて糸でドロクロドとイカ5兄弟長男アラバスを生体金庫の尻尾へ投げ飛ばし死なせた。

ドロクロド亡き後

生体金庫攻略後、後任は副司令ガシャが選ばれた。ただし、周りからは不安視されている。ドロクロドと違い「総司令」と呼ばれることに執着している。

黒組のラージュ曰くドロクロド並の運ぶ力を持つ胎界主は殺技軍団にはいないと断定している。



-胎界主

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.