佐藤理作品

【中天(佐藤理)】ナンシュ

投稿日:

概要

ナンシュとは中天に登場する人物。

紫色の顔で耳、目、鼻、口が独特の形状をしている。

中天の番人で外天から守る。闇を嫌い光を好む。

自らの体をバラバラにし別のものへ変える(両耳:中天盤、左目:船)。

右目は闇に囚われ、鼻と口がロム化し中天に帰ってきた(口:スーガメ族が回収、鼻:ナンシュの体が回収)。

スーガメ族が言うにはチュイヘイへ戦えるのはナンシュだけと断言している。

経歴

外天の1個のコアンにてチュイヘイとともに生まれた。ナンシュの出身地は「外天」である。

ナンシュは光を選び中天へ向かい星の宮へ入る。斗の光を分け与えられ星の宮で暮らす。

スインシンから外天に適した体であると見込まれ中天の番人に選ばれ外天へ向かった。

体と顔を切り離し体は星の宮へ置いた。

ナンシュの体

ナンシュの体でナンシュとは違う意志を持つ。ナンシュのことを「アタマ」と呼ぶ。

斗の部屋に住みナンシュの帰りを待つも帰ってこないと思い諦めていた。

ナンシュの鼻ログを回収する。口が中天へ落ちていったことは確認している。

リンに会い鼻ログを渡しナンシュがいつか戻ってくるよう頼んだ。

活躍

中天を守っていたがチュイヘイの攻撃を受け顔がバラバラになる。左目と両耳がリンの強い魂を持つリンに引き寄せられた。

リンへ中天の助けを頼み中天を歩ける力を与え、中天へ向かった。

バラバラになった顔の部位が集まりチュイヘイへ戦いお互いに消えた。

LSDにて

LSDでナンシュと思わしきテクスチャが登場する。

-佐藤理作品

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.