ビックリマン

【ビックリマン】ジョーカードとポーカード

投稿日:

概要

混沌の魔笑と言われる混沌の化身。魔守と分類される。

ポーカードの時はいたって冷静(ただし、たまに素がでる)、本来の姿ジョーカードでは高笑いをして相手を小バカにする。

神を嫌っており神扱いされるのも嫌っている。

能力

ステッキを使い召喚したり混沌を呼んだりした。

経歴

混沌そのものであり宇宙が始まる前から存在した。永遠しか存在せず不死身で倒されても復活する。彼方と盟約を結び破壊を司ることにした。

ところが、退屈になり、退屈しのぎをするため盟約を破りカリスマデビルと手を組み暇つぶしとして世界を混沌にみたそうとした。カリスマデビルの側近として動いている。

活躍

次界卵編

カリスマデビルの命令でポーカードとしてバカラの下に行きバカラの部下として働いた。役に立たない悪魔を見捨てることを躊躇せずバカラと対立することがある。49話でバカラを見限りデビルの方へ戻る。\n51話で正体を現してアズールと戦い敗北し死亡。したかに見えた。

集中豪無編

普通に生きており物語の裏で暗躍していた。デミアンに混沌を操るデスロッドを渡す、デミアンをデビルの器にするため誘導しビーストデミアンとした後はともに聖魔和合界を蹂躙する。紙芝居皇帝を後のシネス皇帝に変貌させる。シヴァマリアを襲撃と物語の裏で暗躍していた。

最後はフシールをさらい逃げようとするがミューテリオンの爆風に巻き込まれ木端微塵となる。どうせ、生きているだろう。\n何気にビーストデミアンの名付け親。

混沌を消されることを気にしており削除するような道具および情報を率先して削除していた。やはり、危険と思っていたのか。

感想

ビックリマン2000で思ったのがジョーカード自体はまるでスーパーデビルのコミカルな部分が独り歩きしたような存在に見えてしまう。カリスマデビルはデビルの偉そうな部分が独り歩きしたような感じだ。

余談

なお、ジョーカードデビルを裏切る気が普通にあり次界卵を奪うつもりでいた。


-ビックリマン

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.