Nepheshel

【Nepheshel】彼の者「デミウルゴス」

投稿日:

概要

デミウルゴスとはNepheshelのラスボス。通称「彼の者」。

世界の創造主にして魔神たちが作るきっかけ。

漆黒の迷宮の最奥に存在する。

経歴

最初に世界を創造した(しかし、己が何者かわからなかった)。

次に人間を創造した(漆黒の迷宮第五層にて人間の魂は「デミウルゴスを写す鏡」とされる)。人間に真実を求める力を与え外界を見るためのカメラにした。

が、人々が争っていることを知り「創造とは無だったのか?」と絶望し世界を壊すことにした。

閉ざされた島だけ残し漆黒の迷宮の奥へ引きこもり道中に守護者や魔物を配備した。

リトがかつて閉ざされた孤島にいた王の転生体であることを知っている。

止める者

デミウルゴスは止める者「世界を肯定できる者」が来るのを待っていた。

世界に絶望した冒険者達に自らを死を与える武器を与えた。それが、「ブレードオブデスの雛形」である。

強さ

第一形態

闇なる光の翼、光なる闇の翼を連れて戦う。核である彼の者を倒すと第二形態に移る。

第二形態

1体で登場し「デミウルゴス」として戦う。

内部データのQ&Aにてはっちゃけており世界消滅の前にやり残したことは「ファルのスク水が作れなかった(なぜ作れなかったのか不明)」。

-Nepheshel

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.