神撃のバハムート

【神撃のバハムート】破壊のヴィズヤ

投稿日:

概要

破壊のヴィズヤは三柱の破壊神の1つ。声は村川梨衣。

他の破壊神と同様に元人間で封印前は狂我の呪いがかけられていた。外見は長髪で2本の角を持つ巨乳。

封印の強度は他の破壊神と違って強固でありヴィズヤが目覚めたとしても力を震えるのはレイジア周辺に限られていた(真贋の儀で解放された)。

現在はレイジアの地にて三将姫とともにいる。

能力

物を壊すことに特化している。ただし、怯えると力が暴発して周囲を破壊してしまう。

魔法に秀でており嘘と本当を変える「真贋の儀」の創設者で作ったきっかけは「違う自分を見せる他、レイジア以外でも力が発揮できるようにするため」(儀式中に邪魔が入ると儀式をしている2人の服が爆破される仕組みになっている)。

レイジアの天地の力を利用して自身を寝かせる「魔封の儀(ブルマと運動会を使った)」を使うことも可能。

レイジアでは神のような存在だったのでレイジア内ならどこにでも移動可能。

性格

非常に臆病でネガティブだが、しっかり者で苦労人。

自己評価が低く明らかにイザルエより燃費がいいのにイザルエが上と判断したりする。

破壊神の力を危険としており他の破壊神の封印をするため旅に出たりする。

騎士と度々あうため仲がいい。バーゼントについては悪く思っていないが悪用を防ぐため騎士の方についている。

破壊神ヴィズヤ

「レイジアのクリスマス~聖夜を届ける破壊神~」にて登場した破壊神としての人格が具現化したヴィズヤ。

破壊神としての存在意義をすてるヴィズヤに嫌気をさし長い年月をかけ肥大化し実体化した。エリオとマリサ、天界側はこれを危険視していた(他の破壊神たちは気配を察知した程度)。

実力は目覚めた頃のヴィズヤの比ではなく圧倒的な実力を持つ。

強大な破壊能力を持つ他、ジオテトほどではないが強固な結界を持つ。

活躍

三将姫物語~伝説の破壊神~

レイジアにて封印されていたがダムスに騙された騎士が三将姫をそろえたことによって復活。

三将姫を圧倒するもエリオの自爆魔法エンデにより倒される。

三将姫物語~復活の破壊神と魔封の儀式~

エンデを受けたものの生きており元の人格に戻り三将姫と会い魔封の儀をするため協力してほしい頼んだ。

魔封の儀は成功し眠る。

ミスタルシアDREAMS 破壊神殿の奇跡

三将姫とクラークの争いで真贋の儀が発動し目覚める。儀式は成功しレイジア以外でも力が使えるためレイジアの外へと旅立った。

仮初の月と天翔ける炉結塔

ラムシアにてバーゼントに契約を攻められるも拒否し、イザルエの封印へ向かった。

ヤヴンハールから心がある神であると判断された他、ヴィズヤを攻撃すれば騎士と敵対すると見て退いた。

一時、バーゼントの言葉でニルムとヘイヴとともに暴走しようとしたがヤヴンハールの真眼で落ち着いた。

炉結塔が1人で飛び出したためヴィズヤは力を使い騎士とともに飛びイザルエの心臓の天の楔が刺さり封印される。

絶望の魔帝と目覚めし滅刃

デオルグで暴れていたジオテトを封印するためバーゼント、イザルエ、騎士と協力し天の楔を打ち封印する。

災禍の三神と封魔の不倶払い

ジオテトがバーゼントに天の楔を引っこ抜かれ復活。

しかし、三柱すべたが復活したので共鳴状態となり三柱が危険と判断し不倶払いの儀をするためレイジアの神殿へ向かった。

儀式は成功し破壊神の力は無くなり騎士、ラキルへ三将姫と会わせてほしい頼み向かった。

-神撃のバハムート

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.