神撃のバハムート

【神撃のバハムート】アリス

投稿日:

概要

アリスとは不思議の国にあらわれる金髪の少女。声は佐倉綾音。

性格は明るく行動的。

ペットは悪戯好きの黒猫のキティ、可愛い好きの白猫のスノウ。

現実のアリス

ピアノのレッスン、夜会で忙しい、学校にも通っている。以前は剣の練習をしていたらしい。

「二人のアリス~終末のお茶会~」の最後の方でプリスに会っていることを考えてルナル魔術協会図書室にいると思われる。

子供の頃、怖かったのは夜になると強風で黒い怪物に見える木。

かつてウサギを飼っていたが死亡している。

活躍

過去

キティを追いかけて穴に入り不思議の国へ入り赤の女王と会う。

赤の女王から「女王の座を与えよう。そして永遠の少女となるのだ」と言われるも大人になれないとして断った。

赤の女王は怒りジャバウォックにアリスを食べさせようとした。アリスはチェシャ猫、白ウサギとともに冒険し希望の剣を手に入れジャバウォックを倒し現実の世界へ戻った。

お茶会の空席~不思議の国のプリス~

あらゆる物語が入り混じっている原因が「カラボス」と考えカラボスを倒すため森の中でカラボスに戦いをしていた。

白騎士に導かれた騎士、プリス、ピースが来たため警告するもカラボスを見てプリスがグリフィナを出し攻撃したためカラボスがプリスを攻撃し始めた。

二人のアリス~終末のお茶会~

ファントムキャットとリラの助太刀で一時撤退しカラボスを倒すため立て直す(メイジーはカラボスを討つため機会をうかかがっている)。

カラボスを倒すため決めようとしたが「外の世界の住人を追い出す」と言ってしまい魔物があらわれて「カラボスを倒す」と改める。

ドクチェスと再会し喜ぶ。

リラが戦おうとしたがカラボスの攻撃を受けそうになるもメイジーが防ぎ全員が攻撃を放ちカラボスを倒す。

そして、プリスがルナル魔術教会図書室に目覚め物語は終わる。

白黒の国のアリス~麗しきチェックメイト~

イメラの召喚魔法によって「兵士」として召喚された(本来なら「騎士」だがマグナスの妨害によってこうなった)。

騎士、イメラとともに「僧侶」のスノウと合流し黒の軍の城へ目指す。マグナスの圧倒的な力に2度も敗北し騎士すら立ち向かえなかった。

プロポーションにより「女王」となりマグナスに逆転勝ち。

旅の最中にイメラへ「理想の王」に影響を与えており続編でマグナスに説得するきっかけとなる。

幻想の国 光と闇のアリス

女王となったダークアリスによって不思議の国が「幻想の国」に作り変えられた。ダークアリスは騎士が犬に変えられダークアリスの遊戯「奴隷と商人」に勝つため戦う(制限時間は黄昏の刻(12時))。

灰色ウサギと会うも商人役のトランプ兵が来たため離れる。

灰色のウサギが獣人となり事情を聞き白ウサギと少し違うとわかった。トランプ兵を倒しダークアリスの横暴を聞いて止めることにする。

キティが優雅なる木婦人に気に入った物として捕らえられたのを見てキティを解放するため動く。一番奥部屋にいたキティを解放する。

ゲームの最中、ダークアリスがアリスへ現実のアリスのことを話す。

ゲームを終える前にダークアリスから「アリスが“もう1人のアリス”」といい始めお互いに剣を使い戦うダークアリスが支配する幻想の国の力により敗北。

ダークアリスは現実のアリスの惨めさを伝えるも灰色ウサギが止めにかかるもバラに変えられたダークアリスは城へ帰った。

灰色ウサギが薔薇になる前に残した「時計を進めば夜になる」、「悪夢」を聞いて城にある時計を動かすことにした。再びダークアリスと戦い大人になる力により今度は勝利する。

針を12時にするとジャバウォックがあらわれ夜になり悪夢が来た(アリスいわく「ジャバウォックの形が違う」と驚いた)。

ジャバウォックの兵士たちが吐き出された兵士をアリスと騎士が倒した。ジャバウォックとの戦いを恐怖していたダークアリスが時計を朝にしようとしたがジャバウォックの咆哮により破壊されダークアリスも戦うことにした。

灰色ウサギを戻し、希望の剣を探しキティが木婦人の頭の上に希望の剣があると言ったが希望の剣は「騎士だった」(木婦人はキティをとられて怒り心頭だったので灰色ウサギがなだめて疲れ切った)。

騎士たちとともにジャバウォックを倒すも復活した。

アリスは「ジャバウォックの正体が木」であることを知っておりキティにジャバウォックをかわいくした。そして、ジャバウォックが木婦人の思い人であり2人に愛が芽生えた。

ダークアリスに別れを告げ絵本を描くことを話すもお互いに言い争いながら現実に戻った。

余談

あきらかにルナル魔術教会出身と思われるがルナル魔術教会の生徒として登場したことは“ない”。

どうしてだろうか?

-神撃のバハムート

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.