神撃のバハムート

【神撃のバハムート】ツヴァイ

投稿日:

概要

ツヴァイとはかつて殺戮人形と言われていた意思を持った人形。声はでオーキスと同じ茅原実里。

製作者はリーアムでゴーレムマスターのオーキスの作り方を参照して制作。

リーアムの人間を人形に変える能力で作っておらず自動人形として作った。

性格

登場した当初

登場した当初はオーキスに執着し「オリジナル」と見て狙っていた。リーアムから失敗作と見られこれを気にして自身を「完璧な人形」と名乗っていた。

リーアムに近づく人形は一切ゆるさずヴィオラがリーアムのお気に入りと知るや壊した。

そのため、情緒不安定なことが多かった。

現在

現在は考えを改め明るい性格になっており騎士を「マスター」となついている。

オーキスとは友人として接しているが、やはりオリジナルということで気にしている。

戦闘能力

銀糸を操る他、戦闘用の人形ヴィクトリアを操る。

ゴーレムの修理は可能でオーツーを修理した。ただし、ツヴァイ自体がゴーレム制作したことはなくヴィクトリアはツヴァイが作ったものではなくリーアムが作ったもの。

ヴィクトリア

ツヴァイが操る大きな女型人形。リーアムがツヴァイのために製作した。

誕生経緯(ネタバレ)

リーアムはゴーレムマスターが持っていたオーキスの設計図を盗み見てツヴァイを制作。

しかし、平和で穏やかな環境で感情が定着せず憎悪しか定着しなかった。そのため、ツヴァイは「何かを憎悪しなければ生きられず捨てると崩壊する」不安定な存在だった。

故にリーアムから失敗作の烙印がおされた。

活躍

心宿の少女と絡繰の遊園街

ヴィオラがオーキスを捕らえるため放つ。オーキスを捕らえたがヴィオラが気に入らず壊す。

しかし、ヴィオラからリーアムがツヴァイを「失敗作」と見ていると聞いて発狂。騎士を攻撃し捕らえた。

偽壊の心と傀儡の操演

脱走した騎士たちを捕らえるためあらわれたが返り討ちにあい捕らえられた。が、隙をついてミーアを人質にし逃走。

リーアムが死亡しオーキスに対してオーキスをかけて戦うも敗北。自殺しようとしたがノアに止められ別の生き方を探すことにした。

逆襲の少女と彷魂の葬焔

オーキスが騎士と戦うことに異常と感じ止めにかかる。そこにリーアムが関わっていると知り戦う。

しかし、リーアムを逃してしまった。

決意の少女と滅壊の巨兵

燃える孤児院を見て騎士、オーキスと再会。

リーアムの本拠地へ行き子供たちを救出する。しかし、リーアムがオーツーの体を乗っ取りオーツー解放のためオーキスとともにオーツーの体をとめ騎士に斬らせて止まった。

オーツーを修理し孤児院の子供たちと一緒に暮らせた。

無情の刃と消失の人形

騎士と再会するも自身を証明するためにあらわれたフィアがツヴァイを狙う。戦いの最中、ツヴァイの様子がおかしくなっていた。

リヒト、アニエスと会う他、フィアからリーアムが遺した資料に「ツヴァイは憎悪しなければ生きられない」ことがわかった。

ツヴァイは憎悪しなければ生きられなかった。リヒトに体を治されリヒトと暮らすことにする。

broken doll

街にてオーキスと騎士に再会し祭りを楽しむ。

しかし、今のツヴァイは「記憶の欠落が酷くオーキス、騎士以外の名前と憎悪しなければ生きられないほど忘れるほど」悪化し崩壊する危険が近づいていた。

リヒトから事実を言われツヴァイはすべてを思い出しオーキスへの幸せを嫉妬した。オーキスを攻撃しようとしたがオーキスを憎むことができず、憎むと昔の自分に戻ることが怖くなり殴ることができなかった。

オーキスから同じ構造なら魔力を止めて再構築すれば生きられると提案した。しかし、リヒトから生きる意味を奪うと見てオーキスが戦う。騎士が入りオーキスが勝利した。

ツヴァイが再構築し「愛」の感情を得て存在を確立させた。

-神撃のバハムート

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.