終わらない夏休み

【終わらない夏休み】外伝「残照」

投稿日:

概要

外伝「残照」とは終わらない夏休みの外伝にして章一、明美のその後が描かれている。

アーカイブ→https://web.archive.org/web/20030811054730/http://member.nifty.ne.jp/qbic/sv/zansy.htm

なんの罰もいきずのうのうと生きている。

1998年に作られた。

外伝のみの登場人物たち(被害者)

長谷川智子

14歳、中学3年生。全国陸上競技会短距離走者。

元造、章一に狙われ足を切断され悲鳴を上げていた。章一が館から脱走するため灯油をかけられ焼き殺された。

権平元造

大臣にして政治家。ハゲで太っている。

智子を狙い悲鳴を快楽を得るために眉子のビデオ製作者である章一を突き止めビデオのネタを脅し協力させた(明美がついてきた)。

楽しんでいた最中、智子の腹を裂き智子の中を見ようとした。が、章一は「脅迫されたこと」に反感を持ち元造を抑えつけ苦しませ窒息死させた。

-終わらない夏休み

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.