シルフェイド幻想譚

【シルフェイド幻想譚】太陽の剣

投稿日:

概要

太陽の剣とはシルフェイド幻想譚に登場する剣。

攻撃力50、重量5、クリティカル100%。

500年前にリクレールがガランに作らせた武器。50年前、ゼイウスが使用。が、この時の戦いで「太陽の剣がもろくなった」。

太陽の神殿に安置される。

手に入るもボロボロさを気にされた(実際にもろい)。

歴史

500年前、リクレールが3つの不思議な金属を持ってきてガランへ渡し作らせた武具の1つ。

50年前、二代目魔王討伐のためゼイウスが使い魔王へ勝利。しかし、太陽の剣がボロボロになった。

現在、太陽の神殿にて安置されている。

太陽の剣の真価

太陽の剣は「国王に売り飛ばす」。

20000シルバは破格の価格であり売り飛ばす価値がある。ただし、「5日以降になると売った後に魔王と戦闘になる」。そのため、5日目より前に太陽の剣を手に入れて売る。

なぜ、そうするのかと言うと金策である。金が多く必要な部分があるためやむを得ない。それに月の剣を持っていたら何とか戦える。

また、「魔王をおびき寄せて殺す」という考えもある。

-シルフェイド幻想譚

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.