千年戦争アイギス

【千年戦争アイギス】オーク

更新日:

概要

オークとは千年戦争アイギスに登場する種族。魔界に住み戦いを好む。

2015年10月1日「暗黒騎士と聖なる森の番人」からあらわれ以降、登場する。

他の種族に排他的だが約束は守る。地上におもむく際はジャングルへ行く(修行目当てで行く者もいる)。

戦いを好むため強いオークは気配だけで相手の居場所を察知したりする。

部族によって考えが違う(イリオスのいた部族:武を重んじる、魔王軍についた部族:魔王の命令に従う)。

かつて千年戦争に参加し地上に残ったオークは地上へ残った(魔王軍復活でも一部のオークが参加した)。

種類

レッサーオーク - 戦士になれなかったオーク。身長が非常に小さく体皮は緑。斥候として使われる(力が弱いのか弓使いがいたりする)。

オーク - 戦士になって始めて名乗れる。身長は大きく体皮は緑。剣使い、魔法使い、ナイフ使い、旗持ち、盾使いがいる。

ハイオーク - 純血種でオークの中でも強力な個体。体皮は黒。オークの上位互換であり部隊長や勇者と強力な者がいる。ハイオークはクラスチェンジのようなものでオークからハイオークになることはありえる(戦場で突然変化することも可能)。

怒りの力

オークが傷つけられるとさらなる力を出す。通常、オーク自体の力が強いもののこれを発動したらさらに強くなる。

オーク内で怒りの力を扱えない者は笑いの的になる(ただし、怒りの力で周りを見返したら話は別)。ただし、使えなくても問題はない。

この力についてアナトリアは怒りではないと見ておらず、人間からもどういう力なのかよくわからない。

戦いの流儀

1.己の肉体で戦う。

2.強いオークになると遠距離武器を嫌う。ただし、魔法やナイフ投げと言った己の力のものは良しとする。

3.戦士の魂を穢した場合は制裁(穢す例:洗脳)。

4.ドーピングで得た筋肉は「偽りの筋肉」。

名前付き出身者

アナトリア - オークのチャンプ。ハイオーク。

ベストラ - 格闘家。ハイオークだが怒りの力を使いこなせないものの力は確か。

ドゥーラ - 剣士。オーク。

イリオス - 名前は軍師だが実際は旗持ち。オーク。

オークロード - 地上のオークたちの王。

地上に残ったオーク(帝国大戦第一陣にて)

地上に残ったオーク達は白の帝国領土内に住むものの白の帝国に敗北。白の帝国に土地を奪われたことを恨みアダマンへ敵対しているハイドース冥界軍に協力する。

地上に残ったオーク達は戦い目的と言うより復讐である。

-千年戦争アイギス

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.