千年戦争アイギス

【千年戦争アイギス】三亜神

投稿日:

概要

三亜神とは千年戦争アイギスにてクラールフが世界を揺るがす三柱の亜神たち。

天界のディアス、冥界のハイドース、海のポセイオスのことをさす。それぞれが独自の思惑で動きディアスを除く二柱が地上へあらわれ何らかの動きをする(ディアスは神聖騎士団を使う)。

一覧

ディアス - 天界の亜神にして「天界、地上どころか亜神内でも嫌われている随一の嫌われ者」。神聖騎士団(大勢洗脳)、天使(洗脳)、天槍騎士団、天界兵をこき使う。

ハイドース - 冥界の亜神の一柱。白の帝国侵略に向かい白の帝国に敵意を抱いている種族を率いて戦う。

ポセイオス - 海の亜神。元々、侵略する気はなかったものの「汚名覚悟の上で王子へ戦いたいことと娘の成長」を見るために参戦。海の種族、海の亜神を率いる。

それぞれの思惑

ディアス - 物質界支配。人望がないため洗脳を駆使して兵士たちをこき使っている。

ハイドース - 不明。そもそも白の帝国を狙う理由や地上に出ることが謎。

ポセイオス - 汚名覚悟で王子を試す。

-千年戦争アイギス

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.