千年戦争アイギス

【千年戦争アイギス】魔王軍

更新日:

概要

魔王軍とは千年戦争アイギスに登場する軍勢。

魔王ガリウスを頂点にし多くの魔物たちが傘下に入る。目的は地上の魔界化。

歴史

千年戦争時

ガリウス率いる魔王軍が英雄王、英傑、クラールフが戦いガリウス封印に成功する。

この戦いで参加したオークと竜族が地上に取り残され後に帝国大戦等で禍根となる。

魔王復活前後

魔王軍再結成に備えガードが力ある者ないしは高い術力を持つ者を集める。

メインストーリーにてガード主導の下、デーモンたちがレヴィアタンで物質界破壊を企てる。しかし、王子たちに阻止されガードは兵士たちの損害を防ぐため撤退した。

デシウスが魔王軍に入りシャンディアがデシウスのケラウノスへの復讐心を利用(デシウスは承諾)し王子軍、白の帝国でケラウノスを撃破しガリウス復活。

実態

ガリウスは「ケラウノスの亜神」。ケラウノスの命令で魔界で魔王の座につき人間殲滅を目指していた。言ってしまえケラウノスの魔界における軍勢。

主要人

魔王

魔王ガリウス - 首魁。依代は1000年前の青年。正体は「亜神」。

幹部

6人

王子軍と特に戦う6人。魔王城決戦でも戦った。

メカゴブリンクイーン - ゴブリン族代表。ゴブリンを率いている他、豊富な科学力を持つ。

異世界召喚士 - 性格が悪い人物だが魔法に長けている。

ガオレオン - 獣人族のチャンピオン。

竜将クロコ - 魔王親衛隊にしてドラゴン。魔王軍に流れたオークたちを率いる。

クラールフ - 亜神にしてかつて魔王軍へ戦っていた。通称「深海の王」。魔王の正体を知っていた。

暗黒騎士デシウス - 新生暗黒騎士団団長。ケラウノス討伐で魔王軍幹部に加わる。

他の幹部

ガード - 独自の思惑を持つ魔術士(シャンディアでも目的はわからなかった)。魔界審判の使い手。デーモンを率いる(クロコも使うがデーモンたちはガード寄り)。実はディアスの信奉者。

魔王親衛隊シャディア - 1000年も生きている魔物でガリウスの依り代になった青年の妹(余波で不老不死になった)。ガリウスへの復讐を狙い脱退。ただし、デシウスには戦友のような感情を持つ。

ゴブリン博士 - メカゴブリンクイーンの側近で「クロコが魔王軍幹部探しで「ゴブリンを入れるきっかけになった人物」」。技術力は非常に高く王子軍が「脅威」とみなすほどの存在。

レライエ - 魔王軍所属だが、王子軍に入る。

タリエ - 魔王軍所属で解散後はガードに身を寄せた。

黒翼の魔兵エスネア、調停の魔将ハルモニア - クロコの配下。魔王軍解散後、放浪。

異界召喚士グリム - 異世界召喚士の弟子だったが洗脳されていた(異界召喚士は分散された破滅の力を回収するために利用)。莫大な魔力を持つ。裏切られ王子たちに保護された。

デーモン工場長(デーモンシェフ) - 魔王軍では階級が低かったものの魔王軍解散後は起業家として活躍(ゴブリン博士曰く魔王軍当時の立ち位置は低かったとされる)。

キホル - 魔王軍の料理番。

サオシュ - アスモデウスに拾われた人間。魔神憑きにより魔王軍へ正式に入る。魔王軍解散後は開拓村に住む。

エフネ - 魔王軍の兵士で解散後はデーモンシェフに拾われた。

ダーク王子、ダークアンナ - 異界召喚士が作り上げた王子とアンナに似た人工生命体。

活躍

復活前

「魔王の迷宮(2015年5月18日)」にてガリウスが影の状態で迷宮にいた(魔物たちが奥へ入らさないよう守っていた)。

「王者達のバトルロイヤル(2017年8月31日)」にてガード主催の下、「魔界武王決定戦」を開催(開催地は魔界の森がある層、チームを使ったバトルロイヤル、メダルを巡り戦い1800枚あれば優勝、ガードの追加ルールで各チームの代表者を殺害すればボーナス900枚)。

シャディアが牛頭の魔物兄、竜族の長老を殺害し1800枚を得て優勝し魔王軍幹部入りを果たす。

この大会は10年前にも行われていた(王子たちが前に参加した大会とは別でそちらはトーナメント方式で不殺)。

魔王復活

「神殺しの聖槍(2017年11月22日)」にてシャディアがデシウスに頼みケラウノス討伐が成功しガリウス復活(デシウスはケラウノス討伐の功績で魔王軍幹部に加わる)。

「叛逆の槍と覚醒の魔王」にてシャディアがケラウノス討伐を魔王軍でしたものの数の力が通じず失敗に終わったとされる。

シャディア裏切り前

「魔王軍の胎動(2018年2月15日)」にて魔界の森を使い軍事行動をする。

「ゴールドラッシュ(2018年5月10日)」にてクロコが王子の実力を知るため戦う。この時、クロコはゴライアに敵視される。

「異世界の恋姫(2018年7月26日)」にて異世界召喚士登場。異世界召喚を使う。

ストーリーミッション「鋼の都(2018年9月20日)」にてゴブリン博士が鋼の都の技術を駆使し鋼の都の機械技術を会得し魔物を変異させる液体を開発した(過程で鋼の都の水質は汚染され犠牲になった魔物はゴブリン、サハギン、ギルマン、デーモンといる)。王子たちの戦いで鋼の都から撤退。

「雄飛せし鷲獅騎兵(2018年11月1日)」にてクロコが任務中に王子軍へ戦う。最中、浮遊戦車であらわれたゴブリンたちの技術力を目の当たりにし部下のデーモンからゴブリン博士によるものと聞いて興味を持つ。

「異世界の女傑と操殻の令嬢(2018年12月6日)」にて異界召喚士がダルフィアを召喚し、王子たちへ戦わせる(失敗に終わる)。フルーレティを召喚し従わせようとしたが失敗し逃走。

シャディア裏切り

始まる前、メカゴブリンクイーンが幹部入りを果たす。

「叛逆の槍と覚醒の魔王(2018年11月22日)」にてシャディア、クロコ、デシウス、メカゴブリンクイーンと4名の幹部たちによる多数の軍勢で王子軍の各所を撃破(唯一苦戦した場所は王子がいたところ)。

デシウスとシャンディアが前線にて状況を話していた最中、デシウスは不意にシャディアが裏切らないよう釘を差した。

王子軍を完全に追い詰めクロコとメカゴブリンクイーンは勝利したと見ていたもののデシウスはシャディアがいないことを怪しんだ(メカゴブリンクイーンはガリウスを呼びに言ったと答えた)。

シャディアへ王子の止めを刺す楽しみがあるとしてガリウスは承諾する(この時のガリウスの力は不完全)。前線にあらわれ王子にとどめを刺そうとしたが、シャディアが裏切るも返り討ちにする。

もう1度とどめを刺そうとするも白の皇帝の増援が現れ魔王は全軍の撤退を命令し撤退した。

デシウスが王子たちにガリウスが雪原にいることを話し王子軍がガリウスへ戦うも敗北。しかし、魔王軍を消耗させたため撤退に成功する。

決戦前

以降、破滅の力をめぐる戦いになる。

「欲望の魔神と破滅の力(2019年3月7日)」では魔神マンモンのいる場所に破滅の力がありデシウスと空席となったシャディアの席にガオレオンが座る。ガオレオンとの激戦の中、王子が仲間をかばい破滅の力を奪われてしまった。

「千年戦争アイギスダークネス(2019年4月1日)」にて異界召喚士がダーク王子、ダークアンナを創造。

「世界樹に巣食う妖虫(2019年5月16日)」にて異界召喚士が世界樹ユグドラシルに住む女王蜘蛛の恐怖感を利用し王子たちへ戦わせる。

「赤き盗賊の花嫁(2019年6月20日)」にてクロコ、デシウスが魔力の糸を狙う。クロコが手に入れたものの半分がベルナに奪われ撤退。

「白き姫と魔獣の剣(2019年7月18日)」にて異界の虫を使い魔の森の魔力を食い荒らしていたが、王子たちと戦い撤退。

「ゴールドラッシュ(2019年8月2日)」にてクラールフが王子の実力を試すためにあらわれる。

「紅の魔術師 魔界の騎士(2019年9月26日)」にてガードがアトナテスを洗脳し王子たちへ戦わせる。シャディア曰く魔王軍に在籍していたときには見かけていない。

「終末の戦士たち(2019年11月7日)」にてカタラの先祖たちが保管していた破滅の力が王子たちによる分散される(北の国、ドワーフの国、妖精郷、砂漠の国、東の国、竜人の部族、白の帝国)。

王国にてデシウスがヘイオスの勧誘に失敗、白の帝国にて魔王軍が偵察する。

ここから魔王軍は感知し争奪戦を始める。

決戦(英雄王を継ぐ者(2019年11月12日))

破滅の力争奪戦

東の国にてデシウス、クラールフの襲撃するも失敗。

続き北の国にてメカゴブリンクイーン、ガオレオンがあらわれも失敗。

最後の破滅の力がある白の帝国ではクロコ、異界召喚士が襲撃しガリウスが帝国の城にあった破滅の力を奪う。異界召喚士が魔力をグリムを利用し散らばった破滅の力回収のため魔王の影を複数体作り回収しガリウスが完全な力を取り戻す。

王子たちとの決戦

魔王城にて王子たちへ幹部勢が戦う。異世界召喚士はエマに殺され、デシウスは王子に敗北、クラールフは王子たちに道を譲らせるため残り3人の幹部の足止めをした。

ガリウスと王子は死闘の末、ガリウス死亡。

この戦いに参加しなかった唯一の幹部は「ガード」だけ。

魔王軍解散後

ガードを除く魔王軍幹部たちのその後

ハイドースの軍に入る - 異界召喚士、クロコ

物質界連合軍に関わる - メカゴブリンクイーン、ガオレオン、デシウス、クラールフ、シャディア

ガードのその後

「魔王城大討伐・幻影の王子」にてガリウスを信奉するデーモンたちを率いて魔王城に住み着く(タリエを同伴する)。王子たちが来ることを備え神の楔を守っていた。

魔王城にある神の楔を手に入れるためあらわれた王子軍と戦う。

王子たちに神の楔を取らせないよう戦っていたが、どさくさでサバルに盗まれ敗北を決した。

シャンディアへガード自身の千年戦争が終わったことを告げ高位の転移魔法で姿を消した。

その他

メカゴブリンクイーンが帰ってくるのが遅く下級デーモンのデーモン工場長(後のデーモンシェフ)がゴブリン族とデーモンたちを呼びかけ工場を建設(デーモンサンタのおもちゃ工場)。

料理番のキホルは「ガリウスが死んだことを信じられず魔界アリの女王に利用された」。

ゴブリン博士が作った変異の液体は流浪の傭兵「絡繰り忍者」がどこからか入手し何らかの実験のために使用する。

ダークアンナとダーク王子が率いた魔物たちは別行動を取る。

-千年戦争アイギス

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.