アトラス

【女神転生】ヨスガ(縁)

投稿日:

概要

ヨスガとは真・女神転生IIIに登場するコトワリ。

チアキがフトミミが持っていた大量のマガツヒを奪い啓けた。

守護はバアル・アバター。

利点

強き者、美しい者が生き残る世界。一見すれば「弱肉強食」だが違う。千晶の手腕もあり弱者が一応は生きやすいよう後のことを考えているため「適者生存」にしている。

強くて優れた者が支配し弱者、不要な者を管理する。

天使がチアキに協力しているものの少し違う。

欠点

このコトワリの最大の欠点は「不要の概念」。

不要、弱者と見られたら「従属か死のどちらか」。特に“不要”に関しては解釈が違う。

千晶は強き者、美しい者を是としているもののヨスガルートにて「王は2人もいらない」と主人公へ戦うという異常事態で主人公に倒されたことを喜ぶ。

そう、この不要は「自らを当てはめることも可能である」。社会的不要、自らにとって不要と解釈できる。

ヨスガの本質は自分にとって不要な存在が死ぬ世界であり「不要即死」がただしい。

天使が協力しているのはコトワリの内容というよりも「シジマに対する当て馬」として選んだようなものか。

保険

保険としてヨスガが勝った場合は「選ばれた優れた者が支配する東京」になるとされる(BARの思念体曰く)。

ヨスガルートの千晶の行動を見ていたら始めからヨスガの支配権は強い誰かに譲渡する気でいたのだろう。

賛同者

橘千晶(チアキ) - 啓けた。

ゴズテンノウ - チアキに力を与えた。

バアル・アバター - 守護

天使たち - 協力

-アトラス

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.