アトラス

【女神転生】シジマ(静寂)

投稿日:

概要

シジマとは真・女神転生IIIに登場するコトワリ。

国会議事堂にあった大量のマガツヒを得た氷川が啓けた。

守護は魔王アーリマン。

利点

人間から欲望、感情、考えを捨てさせ世界の安定化をはかる。

氷川はシジマに至ったのは人間の欲望は最初こそいいが途中で大きくなり危険となる。そうなるならいっそう捨てたほうがいいとした。

破壊衝動の抑制により安定をもたらすとしている。

安全という意味では間違っていないコトワリ。欠点はある。

欠点

そもそもシジマで得をするのは人間ではなく「天使と悪魔」である。

氷川の思想は「人は信号であればいい」としておりこの思想の中に「天使や悪魔がふくまれていない」。

シジマの正体は静寂と言うより「人間が持つ思考、権利の放棄」で天使や悪魔に支配ないしは管理されやすい。

賛同者

氷川 - コトワリを啓けた。

魔王アーリマン - 守護

氷川に協力するボスたち(サリエルとか)

堕天使、異教の神といる

余談

魔神転生IIの未来の世界はまさに氷川が望んだ「人間が悪魔と天使の権力者たちに従えられる世界」。

人間の欲望は多少あるも大部分は悪魔と天使が強い。

-アトラス

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.