はきかシリーズ

【ゴーストパス2】太古の精霊

投稿日:

概要

登場:ゴーストパス2、Liberty step(光を除く)

太古の精霊とはゴーストパス2に登場する属性の精霊たち。

エルダードラゴンたちが世界に属性を与えたと同時に強烈な属性の渦が発生し渦から生まれた者たち。

精霊と呼ばれるが実際は、精霊に似た存在にして「属性そのもの、属性の化身」。

異名が存在するもリルセリカ曰く人間がつけたものらしい。

世界の属性が乱れた時に現れる。普段は存在しない理由は「いるだけで属性バランスが乱れるから」。

世間では存在するのか疑われていた。

シェイクが宝珠を持ってきたことで本来より早く目覚めた(スードラグナの大変動で変わった世界を見て早く来なかった自分たちを苦笑いする者も出た)。

Liberty stepでは召喚士の専用魔法で召喚可能。ただし、光は不可能。

Sequel/colonyではエルダードラゴンの配下と位置づけられる。

遊ぶ

太古の精霊にとって「遊ぶ」とは「本気で戦うこと」であり間違って遊ぶと言ったら戦うことになっている。

これは、太古の精霊に対して挑戦する人間が多かったことに起因する。しかも太古の精霊たちは戦いが好きになり「遊ぶ=戦い」となってしまった。

シェイクが「遊ぶ」と言って遊びの意図を理解できたのはファルガーラ、ディネス(後から)の2名だけ。

独自状態異常

炎 - 炎耐性低下、毎ターン最大HP15%のダメージ。

雷 - 雷耐性低下、最大HPが25%減少。

水 - 水耐性低下、最大SP50%減少。

氷 - 氷耐性低下、最大SP10%のSPダメージ。

風 - 風耐性低下、命中率半減。

土 - 土耐性低下、最遅行動。

光 - 光耐性低下、毎ターンTPに10ダメージ。


メンバー

原初の焔、デフェリオン

炎の太古の精霊。地熱の洞窟にて会える。

世界の炎。

性格は暑くなにより戦いを好む。

外見は4つの炎の羽根を持ち体も燃えている精霊。

大変動で変わった世界に早く来なかった自身を苦笑いした。

轟く雷鳴、トニストルス

雷の太古の精霊。荒野の岬にて会える。

テンションが高く「ヘイヘイ」が口癖。

太古の精霊の中で最も背が低い。

氷床のスキュレーニ

氷の太古の精霊。ウルフヘイル氷雪林の東側から会える。

世界の冷気。

外見は魚に見えるもの。

性格は穏やか。「おや、おや」が口癖。

波濤の声、サリク

水の太古の精霊。内陸の海にて会える。

女性。

おっとりした性格。

悠久の大地のディネス

地の太古の精霊。ストーンサークルにて会える。

大地そのもの。

性格はうるさくテンションが高い。理解力はあり遊びで楽しむ後にシェイクへ謝罪する。

伝承の風、ファルガーラ

風の太古の精霊。四季の花園にて会える。

風そのもの。

孤独を好み頑なにに呼び出されることを拒否していた。戦いは好きでこれだけならいいとしている。

理解力は太古の精霊の中でも高くシェイクの「遊び」の意図を理解していた(しかし、戦いに変えた)。

輝ける天空、リルセリカ

光の太古の精霊。最果ての森にて会える。

威厳のある口調で喋る。

外見は4つの翼を持つ精霊。2つの剣を持つ。


-はきかシリーズ

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.