はきかシリーズ

【ゴーストパス2】歌流仙真虹

投稿日:

概要

歌流仙真虹(かりゅうせんまにじ)とはゴーストパス2に登場する小神。出身地は秋水京。

歌の神をメインとしていたが、現在は鍛冶の神として信仰されている(それでも弱体化は著しい)。

眼鏡をかけている。眼鏡っ娘。

名前の言及は銀色の塔に存在しゴーストパス2から本格的に登場する。

活躍

登場前

かかしちゃんとともに遠い昔の秋水京に存在していた。特定の場所にとどまらず安雉村につきかかしとともに怪異たちを倒していた。

が、強大な怪異はかかしちゃんをを遠い未来(ゴーストパスの時代)に飛ばそうとして真虹はとっさに強大な怪異と3体の怪異の部下を撃破するも巻き込まれた。

現在は歌の神としてではなく鍛冶の神として信仰されている。

銀色の塔にてジャックが真虹と会っている。

ゴーストパス2

かかしちゃんを探していた。小神探しをしていたシェイクたちと会いかかしの所在や小神について話す。

安雉村の最期を知り信仰を広げるため別の場所へ行こうと考え春火に別れを告げシェイクを通してリゼの紹介でルディークの無人の鍛冶屋に住む。

関係者

秋水京

かかしちゃん - 友人。

春火 - 鍛冶師で真虹を信仰している。

シェイク - かかしちゃん探しに協力させた。

ジャック - 会ったことがありかかしちゃんの友人と教えた。

-はきかシリーズ

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.