久遠の絆

【久遠の絆】用語

投稿日:

事件

現代で起きた事件。以下、記す。

新生児突然急死の急増

原因不明。厚生省で調査中。

連続白骨通り魔事件

殺人事件。武曰く挨拶の代わりに話が出ると言ってもいいほど話題になるほど有名。

殺された人物は一切の肉体を残さず骨しか残らない異常。警察は捜査するも見つからない。

狙われた人間の特徴は一定しないが共通しているのは「犯人に狙われ逃げ切れた者はいない」。

死亡者は60人を超える。ついには交通検問が行われるほど危険なものとなった。

正体は「土蜘蛛一族による人喰らい」。

秋津高校

武たち高校生が通っている高校。

オカルト神秘学研究会

オカルトを研究している部活。顧問は幹久。

通称「オカ研」。

オカルトを研究している。しかし、胡散臭いと見られている。

所属者は天野聡子、吉川絵里。

京都修学旅行

三章、四章の舞台となる京都を修学旅行に行く。しかし、全体で見ると「濃いものになっている」。

1日目 - 杵築逃亡。

2日目 - 杵築死亡。汰一、栞行方不明。万葉、武無断外出。

3日目 - 幹久行方不明。汰一、栞発見。聡子いきなりあらわれる。

-久遠の絆

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.