久遠の絆

【久遠の絆】転生

投稿日:

概要

転生とは久遠の絆に登場する事象。

通常は転生しても記憶や技術の継承は行われないものの土蜘蛛一族、天上関係は「転生すると記憶と技術を継承させる」。

利点

前世で使っていた技術を引き継ぎ個人によって前世の時より腕を上げることは可能。

武の前世である信吾は修行無しで刀を取り扱う技術を持つ。杵築は前世の積み重ねで強力な式を操る。妖怪に変化する者たちはそのまま使える。

欠点

「前世の記憶の混在」。前世の記憶と混在しよくわからないことを言い始めたりする(口調がおかしくなったりする)。

転生に間があると「忘れる(個人差による)」。杵築の劉也は500年も経っていたのか思い出すことができず、大騎だった汰一は何も思い出せず技術の継承はせず、栞は栞以外の前世は何も思い出せなかった。

道綱の1000年、道満の500年は時間があろうと思い出すほどの力を持つ(万葉、武も然り)。

使い手

土蜘蛛一族、天上の神関係は使える。

-久遠の絆

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.