久遠の絆

【久遠の絆】吉川絵里

投稿日:

概要

吉川絵里(よしかわえり)とは久遠の絆に登場する人物。声は佐々留美子、平井まみ。

眼鏡をかけた高校生。武と同じクラスにいた。オカ研所属。

性格

卑屈で自己評価が低かった。内心は嫉妬が強く汰一のことを愛していたが、汰一は万葉を見ていたいので万葉を邪魔と見ていた。

変貌した後はかつてのような姿はなく躊躇が一切なくなっている。

実力

幹久から力を与えられたことがあるものの「土蜘蛛一族関係ではないのにも関わらず杵築より強い」。

腕力、術を使いこなしている。

活躍

一章

学校へ行く栞を見て挨拶をし武に少し話す。

高杉や他の不良グループに殴られたことを武と汰一に話し助けをこうた。汰一が不良グループを鎮圧したものの、絵里は万葉と武が一緒にいいる姿を見て怒りを覚えた。

生まれ変わるために魔導書(幹久から)に手を出し力を得て高杉たちのグループを単独で痛めつけるほどの実力を持つ。これによりオカ研へ来なくなった。

二章

幹久が作ったディーバに所属する。

杵築がナイフを取り出し武を殺そうと構えたところにあらわれ取り押さえた。

武と話し力を得たのは守護天使からと話し絵里は武が登極するよう迫った。しかし、汰一がらあらわれ武は帰っていった。

幹久から武と万葉の殺害、汰一と栞の捕縛命令が出されゾンビを使役し4人を襲う。汰一と栞を捕縛し武と万葉が籠城した崩れかけたお堂へ結界を作り火を放つ。

2人が脱出するも絵里はナイフで栞を人質にし武が万葉を殺すよう脅した(この時、絵里は汰一が登極される話があったことを教え登極を阻止するために自らがすると言った)。しかし、汰一により栞が解放される。

絵里は姿を変えて戦おうとしたが幹久から力を没取され犬に噛まれた。

死ぬ間際、4人に謝罪し息を引き取る。

三章

絵里の机に花が添えられ万葉と栞が変えている。

武曰く絵里が生きていた頃はディーバに多く部員がいたものの絵里死亡後は部員が減り空中分解した。

トゥルールート

生存している。

-久遠の絆

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.