久遠の絆

【久遠の絆】常磐沙夜

投稿日:

概要

常磐沙夜(ときわさや)とは久遠の絆に登場する人物。声はかわしまりの、勝田詩織。

高校教師。担当教科は現国。武のクラスの担当教師。

2年前は女子大生だったらしいが、体罰を辞さないほどの貫禄を持つ。

美人で男子生徒からの人気が高いと同時に恐れられている。汰一から「麗しのマドンナ」と言われるほど慕われている。

性格

優しいものの厳しく武を廊下に立たせるほど体罰は辞さない

正体

前世は「泰子、観樹」の転生した姿。蜘蛛を操る力を継承し同時に血を求め苦しむ。

活躍

一章

4月8日にて転校生の万葉を紹介する。

授業中、小鬼に襲われ怪我をして武により保健室へ運ばれ幹久が持っていた薬を飲み元気になる。

二章

武とともに学校から帰っていく。

三章

栞、武とともに学校から帰って話をしていた。生徒たちとともに修学旅行で京都へ行く。

武へ前世「泰子、観樹」の記憶がすべて戻っていることを話す。これ以降、万葉と協力し合う。

四章

武へ旅館にて能力が蘇り苦しんでいることを話す。

無断で外出した武たちを探すため石舞台古墳へあらわれる状況を聞く。

樟葉の助言を聞いて次の日に愛宕山に行く。

-久遠の絆

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.