久遠の絆

【久遠の絆】斎栞

投稿日:

概要

斎栞(いつきしおり)とは久遠の絆に登場する人物。声は夏野こおり、水橋かおり。

斎節子の娘で武の従妹にあたる。親戚の御門武とともに住む。

高校生。

ぬいぐるみの「シンちゃん」が好きで寝る時は一緒。

武にオカルト研究会を紹介した重要人物にして「武が自らの過去を知らせるきっかけを作った」。

性格

ズボラで時間を気にしない。昔は泣き虫だった。

武と言い合いになると口が悪くなる。

根は正直で悪いことでもすぐ言ってしまう。

武とは小学生になる前から知り合っている。武になついておりことあることに武についていく。

かつて他の者にいじめられ汰一に助けられた。しかし、杵築のことを警戒している。

正体

正体は「桐子、菊乃、鈴の転生した姿」。しかし、前世を思い出し事は「栞になってから」。その栞も修学旅行で思い出すと遅い。

活躍

一章

4月7日の始業式に遅れそうになり武とともに学校へ向かった。

二章

武と仲よく過ごす。しかし、杵築に掴みかかられ泣いた。武に助けられ武によった。

汰一、武、万葉とともに夏祭りへ行く。しかし、絵里の襲撃で汰一とともにゾンビに捕らえられた。

三章

オカルト研究会に依然として所属。聡子と武が多く話し合っているのを羨ましいと沙夜に言った。

四章

武と杵築のいざこざに巻き込まれる。杵築が武を攻撃しようとして盾となり気絶。目覚めた後は前世の記憶がすべて呼び出された。

武が万葉と汰一を探すことに同行し杵築に会う。杵築を止めようとしたが通じなかった。

杵築との戦いが終わり万葉は解放され石舞台古墳に入らず外で待っていた。しかし、幹久に汰一とともにさらわれた。

幹久の人質にされ幹久に倒されるまで動けなかった。

-久遠の絆

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.