道化師殺人事件

【道化師殺人事件】登場人物

投稿日:

デュイ・ゼフィール

サーカスの団長。

興行の準備をしていたがホテルの2階に泊まりデュポワが死んだことを聞きワゴンの鍵を貸す。

デュポワに50ポンドを借りていた。

シャルル・デュポワ

殺されたサーカス団員でピエロ。芸名「マルセル」。

詳細は個別の記事にて。

ジョセフ・マッコーラン

ナイフ投げのサーカス団員。芸名「ジョーティ・ジョー」。

300ポンドをデュポワから借りていた。妹のメリーいわく「無口」らしい。

ルドックとともにデュポワを殺害したものの口封じでルドックに殺害され廃屋に死体を隠蔽された。

メリー・マッコーラン

女性団員でジョセフの妹。芸名「ショコラ・マリー」。22歳。

血液型AB。

死亡したデュポワを発見した第一発見者。

唯一デュポワから借金をしていない。フィルビーが懐中時計を埋めたことを知っており、警部から尋問を受けるも兄は怪しくなくデュポワの手紙はでっちあげと話しテントの東にある木の下を掘って欲しいと頼んだ。

ハワード・フィルビー

団員。芸名は不明。32歳。

血液型は不明。

100ポンドをデュポワから借りていた

仲間を芸名で呼んでいる。

事件当日の夜、12時過ぎに町へ帰った時にジョセフを目撃し次にバルーを目撃した。マルセルが残した懐中時計を発見し揺するために木の下へ埋めた(メリーに目撃された)。


マーカス・ビグリィ

団員。芸名「アメージング・ビグリィ」。34歳。

血液型A。

40ポンドをデュポワから借りていた。

カード占いが得意。カードの片割れを警部から渡され合鍵を渡しジョセフ(ぼかして言った)が死んでいることを話す。

メリーの恋人。

マルタン・ルドック

サーカスの団員。芸名「ローラン・バルー」。年齢30歳。

詳細は個別の記事を参照。

ロナルド・ブルーワー

デュポワを診断した町医者。2週間前、デュポワを末期症状のガンと診断しデュポワから手紙を渡され死んだら警察に渡すよう頼まれた。

酒場で酒を飲んでいた最中、警部と会い診断書について話すもすぐ帰った。

診療所にて警部と会いデュポワへ手紙を渡す。

ビグリィのカードの片割れを持っていた。

-道化師殺人事件

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.