黒の剣 Blade of the Darkness

【黒の剣 Blade of the Darkness】黒の剣

投稿日:

概要

黒の剣とは黒の剣 Blade of the Darknessに登場する剣。

魔性の剣と呼ばれ最強の剣と言われる。魔性の剣と呼ばれる理由は「黒の剣を握った者を無理矢理洗脳する」。しかし、これでもまだマシな方。

黒の剣を使う者は「継承者」と言う。

3つの封印で本来の力を引き出せず黒竜封印も兼ねている。

貴族の塔ではあいまいに伝わっている。

文献では第一、第二の封印の解き方が伝わっているも第三の封印だけ伝わっていない。

ソーホゥ村では第一、第二の封印が伝わっているも第三の封印は四つのラピスが必要とするしか伝わっていない。

封印

第一の封印 - 黒竜洞の封印の門にて黒水晶を破壊する。

第二の封印 - 貴族の塔にて緑水晶をつけた獅心剣で解放させる。

第三の封印 - 魔の剣しか伝わっていない。ソーホゥ村では四つのラピスを集めるしか伝わっていない。

経緯

魔導師ひこが黒竜を殺すため魔の力を集め製造した。

しかし、黒の剣は振れば「命を喰らう」。ひこたちはこれに対策が間に合わなかった。

黒竜が冬眠しひこたちは黒竜封印に成功し、ひこは剣に支配されぬ魔の力を込めた。

第三の封印の正体

第三の封印の正体は「ひこを殺すこと」。ただし、ひこが強いため聖晶刀が必要。

真の能力

黒の剣は一人の命(誰でもいい)を代償に「相手へ死を与える」。

このことは黒い髪の一族でしか知られておらず、黒い剣が真に危険な理由。

真の能力を引き出させないため3つの封印を施した。

活躍

カイエスたちにより封印から解き放たれた。

シノブが代償となり黒い剣は黒竜へ死を与え黒竜を殺した。

シノブを代償にしたためシノブの命を喰らおうとしてカイエスに斬られた。どうなったか不明。

-黒の剣 Blade of the Darkness

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.