重桜(アズレンSS)

【アズレンSS】不知火の鬼火

投稿日:

Contents

1

明石「ねえ、不知火」

不知火「どうしました?」

明石「不知火の周りに出ている火はどうなっているニャ? よければ知りたいニャ」

不知火「わかりません」

明石「え?」

不知火「妾にもわかりません。「おばけ」と言いたいですが、皆さんの目には見えています」

明石「私や他の艦にも見えているニャ」

不知火「どうしてあるのかわかりません」

2

陽炎「吾輩も気になっていたが、わからん」

明石「身内でもわからないニャ?」

陽炎「そうじゃ。吾輩はいろいろと調べたぞ。何か共通したものがあるのか。

何もなかったのじゃ」

明石「ますます気になる……」

陽炎「しかし、吾輩は不知火の鬼火は興味深いのじゃ! 真似したかったからのう」

明石「へえ」

陽炎「ただ、砲撃だけじゃ」

明石(まあ、そうなるニャ)

3

黒潮「わかりません」

親潮「不知火ちゃんの鬼火、真似したいけど……あれ、何?」

雪風「私の幸運でも鬼火は出てこなかった!」

浦風「いや、私が聞きたい」

明石(誰に聞いてもどういう原理かわからないみたいニャ。どうなっているのか気になるニャ……。

思いきって不知火の兵装を見てみるニャ)

明石が不知火の兵装を見た結果。

明石「どこを見ても普通の兵装と変わらないニャ! なぜだニャ!」

4

明石「不知火の鬼火はわからなかったニャ」

夕張「興味深いのに残念」

ヴェスタル「あのー、どうして私がここに?」

明石「不知火を治したことに何か変わりがあったのか知りたいニャ」

ヴェスタル「えーと、不知火ちゃんは……特にありません」

明石「何も?」

ヴェスタル「はい」

明石(ますます気になるニャ……)

-重桜(アズレンSS)

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.