重桜(アズレンSS)

【アズレンSS】樫野の悩み

投稿日:

Contents

1

樫野「はぁ……」

大鳳「どうしたの樫野?」

樫野「大鳳さん……」

大鳳「私の方を見てどうかしました?」

樫野「大鳳さん、私達は胸が大きいですよね?」

大鳳「ええ、いいと思いますが……」

樫野「足元が見えません!」

大鳳「……あ」

2

樫野「足元を見ようとしたら胸が大きすぎてまったく見えません!」

大鳳「わかる。足元を見る時、一歩下がって見たりするから大変よ……」

樫野「胸のことを明石さんやヴェスタルさんに相談したら無視されました。

こっちはいろいろと困っているのに……」

大鳳「でも……」

大鳳(待って私! 今ここで樫野に胸の良さを教えたら指揮官様を魅了させる……。

ここはそうね……)

大鳳「胸が大きいのは難しいけど何か活かせそうなことはあるわ」

樫野「例えば?」

大鳳「そうね……ポケット」

樫野「ええ、さすがに……」

大鳳(何かいい言葉は……)


3

オイゲン「あら、樫野。相変わらず大きいわね」

樫野「あ、オイゲンさん」

大鳳「何、オイゲン?」

オイゲン「通りかかってみたら何を話しているのかと思って」

樫野「胸のことで悩んでいます!」

大鳳(あ!)

オイゲン「胸? いい胸じゃない」

オイゲン「私があなただったら指揮官を虜にしたかったわ」

大鳳(うッ)

樫野「えッ!? 指揮官を虜に……」

オイゲン「あなたをモデルにしたマウスパットが約1億円も売れたそうよ」

樫野、大鳳「え!?」

4

樫野「本当だ」

大鳳「これが樫野の力……」

樫野「え!? わ、私の力じゃないですよ! 胸の方です……」

オイゲン「まあ、自信を持ちなさい。何かできると思うから」

樫野(うぅ……胸より私を見てほしいです)

大鳳(樫野に負けるのは何か悔しい!)

オイゲン(まあ、樫野が多く売上を出したのは素直にうらやましいわ)

-重桜(アズレンSS)

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.