重桜(アズレンSS)

【アズレンSS】扶桑の信仰

投稿日:

1

扶桑「さてと、今日も神々への祈願をしなければ……」

赤城「あ、扶桑だ……」

加賀「姉さん、どうしました?」

赤城「私はあいつが苦手なのよ……」

加賀「めずらしい、どうして?」

赤城「ほら、扶桑はこう危険な感じがするのよ」

加賀「危険? 直で見たほうが早いのでは?」

赤城「ええ、扶桑の部屋に!?」

加賀「主観で判断するより客観的に見た方がいいと思う」

赤城(加賀の言っていることに一理あるわ。扶桑の部屋に何があるのか見てこないと……)

2

扶桑「あら、赤城様」

赤城「様付はよして。呼び捨てでいいわ」

扶桑「ごめんなさい、赤城」

赤城(部屋に入って思ったけど……何これ?本棚に聖書とか神道の書物。

置物なのかよくわからない生物。何をどうすればいいのかわからない得体の知れない部屋……)

赤城「いろいろと本を見るのね……」

扶桑「はい。ネプテューヌ様が来たときには喜びました」

赤城「は?」

扶桑「ほら、ネプテューヌ様の由来はローマ神話の海の神様です。とても縁起のいい名前じゃありませんか?」

赤城「え、ええ。いいんじゃない」

扶桑「そうですね」

赤城(やばい……こいつ、やばい)

3

赤城「そういえば、あそこの変な置物は何?」

扶桑「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教の神様「空飛ぶスパゲッティ・モンスター」様です」

赤城「え、空飛ぶスパゲッティ?」

扶桑「空飛ぶスパゲッティ・モンスター様」

赤城「スパゲッティ・モンスター?」

扶桑「はい、アメリカで作られた宗教です。なんでも麺類の神様という珍しい食品の神様です」

赤城「へえ、食品の神……」

扶桑「はい、とても食品に縁起のいい神様です。

ただ、あまり信仰がなく多くの人々に信仰されたほうがいいのに……」

赤城(スパゲッティ・モンスターは確か……何かの宗教の皮肉だったような気が……)

4

赤城「結局、扶桑は何を信仰しているの?」

扶桑「神道……と言っても八百万の神々です」

赤城「はぁ? 神道でしょ?」

扶桑「いいえ、あらゆる宗教の神々を信仰します。もはや、神道と言えずこれは八百万の神々を崇拝しているのと同義です」

赤城(何を言っているの?)

扶桑「世界には多くの神様がいます。

重桜だけでなくロイヤル、鉄血にも神様はいます。私は多くの神々を信仰したいです。ですから、神道にとどまらず「八百万の神々を信仰している」になりました」

赤城(ここまでとは……)

赤城「うん、わかった、ありがとう! じゃあ、部屋を出るから」

扶桑「ありがとうございます」

5

加賀「どうでした?」

赤城「想像以上」

-重桜(アズレンSS)

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.