堀井ミステリー三部作

【ポートピア連続殺人事件】沢木文江

投稿日:

概要

沢木文江とはポートピア連続殺人事件に登場する人物。

山川耕造の秘書でローンやまきん所属。23歳で独身。仕事をしながらデザイン学校に通っていた(FC版以降は英会話スクール)。

かつては洲本に住み両親と兄と住んでいた。しかし、両親は詐欺に会い自殺。親戚に引き取られ兄とは離れ離れとなる。

正体

実は「兄がヤス(真野康彦)の妹」。両親は沢木産業を経営していたが山川と川村の詐欺で破滅。

2人を憎悪し復讐を伺っていた。兄と結託し山川の書斎へ入れる鍵を渡し山川を殺害。小宮とともに山川の死体を見た最中、動揺していた小宮の隙をつき鍵を内部からさし密室殺人事件と見せかけた。

ヤスが逮捕されたのを見て密室の謎を自白した。

その後

「軽井沢誘拐案内」ではペンション・デュランの店員として登場。主人公に話しをした他、前作の事件が有名になっていることや兄の名が知られていることになんとも言えない反応を示した。

イニシャルHのライターを見てマスターのものと理解した。

-堀井ミステリー三部作

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.