堀井ミステリー三部作

【オホーツクに消ゆ】その他の登場人物

投稿日:

共通

増田文吉

東京で死亡した男。かつて網走刑務所に収監され浦田から阿久津たちの裏事情を聞きこれをネタにして飯島を脅し金を得た。

が、阿久津と白木が危険視し増田を殺害する。

初期では源さんは増田の双子として設定される。後期は源次の顔が増田と似ていたため浦田がうっかり話してしまい事件が起きたとされる。

浦田甚五郎

かつて漁師をしていた男で現在は殺人の罪で網走刑務所に収監されている。

野村安吉とは友人。

阿久津たちの横流しを手伝っていたが、証拠隠滅で殺されそうになり生きながらえた。

増田に話したことが原因で事件が起きた。

主人公たちに最初は話す気がなかったものの、初期と後期では話す気が起きる理由は違う。

初期は源さんの手紙でわかった阿久津たちの陰謀、後期は浦田と真紀子とめぐみの写真。

野村安吉

漁師で浦田の友人。源次(後期)、鉄二(初期)の父。

阿久津の横流しを手伝ったが証拠隠滅により死亡。

初期では残ったが妻が女手1つで鉄二を育てた。後期では源次が浦田に預けられ育てられた。

後期のみ

野村ゆかり

真紀子の妹。

東京にいたが阿久津により交通事故で殺される。これが原因で源次が復讐へ走った。

-堀井ミステリー三部作

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.