武者ガンダム

【武者ガンダム】覇道闇軍団

投稿日:

概要

「新SD戦国伝 機動武者大戦」に登場した軍団。天宮の光が勝ちすぎて覇道国に災害が発生し天宮の闇の軍勢を勝たせるために派遣された軍団。

団長は黒蝙蝠。覇道国出身者が多く新生闇軍団の残党もいる。

実情

で、この組織、確かに闇の軍団だが“悪”ではない。大義名分を持って天宮へ戦っている。そのため、あたから見れば「天宮が悪くない?」と思ってしまう。

だが、天宮の武者たちは平和を脅かす闇を勝たせたくないから闘う。団員それぞれが覇道国に災いをもたらした天宮を憎悪しており団長の黒蝙蝠にいたっては「光と闇の共存は不可能」と考えている。

今まで光と闇の戦いだったが、この話は「光と闇の共存」が主軸で光は加害者で闇は被害者とストーリーは重い。

天宮側にも覇道闇軍団に同情する者が多くこの戦いに和解したい気持ちでいた。エンディングで覇道国から天宮に来た者たちは結晶鳳凰に復活させる。

もし、結晶鳳凰が復活させなかった場合、飛駆鳥大将軍(エンディングで先祖たちを憎悪しかけた素振りがあった)が闇堕ちしていたかもしれない。

メンバー

ザンスカール系のMSをモチーフにした者が多い。また、洗脳した新生闇軍団残党、妖怪もいる。

十三人衆

各部隊の隊長で構成される13人の者たち。頭目は黒蝙蝠。特殊部隊副官・黄金蜘蛛(アラノクガンダム)は隊長たちと実力があり対等に話すことがある。

1.特殊部隊隊長・黒蝙蝠(ガンダムMK-II)

2.炎魔隊隊長・紅蛇蝎(リグ・コンティオ)

3.氷魔隊隊長・氷鎌(イフリート)

4.雷撃隊隊長・幻牙怒僧(ゲンガオゾ)

5.風撃隊隊長・斬首(ザンネック)

6.水魔隊隊長・乱飢龍(ドッゴーラ)

7.空魔隊隊長・銀翼(ジオング)

8.陸戦隊隊長・輪入道(ジャバコ)

9.武闘隊隊長・隼天狗(メッメドーザ)

10.武装隊隊長・艶麗(ゴトラタン)

11.妖魔隊隊長・虎狼角(グフ)

12.忍者隊隊長・斬鬼(サイコミュ試験型ギラ・ドーガ)

13.呪術隊隊長・蜃鬼狼(リグ・シャッコー)

副官

黄金蜘蛛

武闘隊副官・鋼殻(アビゴル)、

妖魔隊副官・幻妙(ファラオガンダムIV世)

の3人しかあかされていない。千手姫を洗脳し武装隊副官・朧般若や、蜃鬼狼が彗仙を洗脳し隊長にして自身は呪術隊副官と名乗っていたこともある。

-武者ガンダム

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.