楠栞桜

【楠栞桜】死体蹴り

投稿日:

概要

死体蹴りとは楠栞桜信者が嫌う(はず)こと。夜桜たまは被害者精神で夜桜たまを悪く言う者は「死体蹴り」とわめく。

しかし、楠栞桜が死体蹴りをしたり協力者の鳴神裁も死体蹴りをしたりと意味をなさい言葉になっている。

事例

カオル騒動

2020年7月末にて鳴神裁が引退した月下カオルへデマをほざいた。これぞ、死体蹴りの見本だが当時はIPアドレスが露見していなかったので楠栞桜寄り鳴神信者が多くいて取り上げず。

自殺号泣配信

楠栞桜が自殺した友人(存在するのか不明)をネタに嘘泣きした。死体蹴りと言える。

ドルアンec騒動後

楠栞桜が引退した後はMMDやコラ画像が作られたりした。信者が引退した楠栞桜へ愛を叫んだりした。

楠が2020年12月に1度だけ復帰。死体が喋った!

感想

もはや死体蹴りは楠栞桜にとって芸になっているだろう。

-楠栞桜

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.