鳴神裁

【鳴神裁】夢小説について

投稿日:

概要

かつて鳴神裁をモデルに作られた夢小説があった。普通、ただでさえ鳴神裁の信者は文章が読めない者ばかりなのにそんなのに読めるわけ無いだろうと思われるが「なぜか読めた」。

ありえないことに読めたのだ。

理由不明であるが読めたらしい。

なぜ読めた?

ここ一番の謎である。

鳴神は規約が読めない、信者は企業が書いた文章を読めないというどうしようもなく国語力が壊滅している集まりである。

なのに夢小説が書けて読める信者がいる。「本当に鳴神の信者なのか?」と思ってしまう。

だって、「鳴神の信者=文章が読めない」だから。

-鳴神裁

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.