ブラックジャック

【ブラック・ジャック 人物】「なにかが山を…」の登場人物

投稿日:

概要

ブラックジャックがたまたま水がほしいためよったところ。狂犬病の患者を見て山の上に住む地主に会い車を貸してもらうことから始まった。

ペロに噛まれた兄を持つ一家

母親と子供2人で生活している貧乏な家族。兄と母親は「~~ズラ」となまっている。兄が狂犬病を患い家には金がないため「狼男になる」と下の子に言っていた。

後に救急車で兄は運ばれて行った。

ペロ

狂犬病を患っている犬。一家を襲い兄を狂犬病にした。

ピノコと下の子を襲っている時、ブラックジャックと戦いブラックジャックの左腕を噛み崖に転落。主人の下に戻り死亡。

ペロの飼い主は息子と思いかわいがっていた。

ペロの飼い主

ペロの飼い主で金持ち地主。上記の一家を自分たちの土地に住まわせている。

ブラックジャックがペロに噛まれてペロを殺したと言って怒ったが、噛まれた箇所を見せて黙りこんだ。

ブラックジャック曰く狂犬病の件で地主から金がとれるらしい。地主は医師連盟の会長と似ているけど関係はない。

-ブラックジャック

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.