ダークメサイア

【ダークメサイア】聖なる輪

投稿日:

概要

聖なる輪とはダークメサイアに登場する宗教団体。東京メッシュ第三階層を拠点としている。

闇なる来迎神「ダークメサイア」を

都市・転換場の管理者ささやく者が人間を集めた作った。きっかけは旧日本軍が東京メッシュを作っていた最中に都市へ行った数人が捕まりささやく者に調整された組織化。

目的は地上へ行人間を集め都市へ持ち運ぶ(オープニングの地下鉄構内行方不明事件の原因はこれ)。

記憶倉庫では聖なる輪の人間たちに関して「加工して造り上げた機能集団」とされる。

メンバー

司祭

大聖堂にいた聖なる輪の司祭。外見が異形になっているものの人間らしい。

「覚醒の聖典」を執り行っていた。

大聖堂でパートナーが戦う場合、融合体もあらわれ混乱のさなかに自爆ボタンを押すという異常な行動を見せる。

正体は地上から来た人間「ミサキ中将」。古き者と戦ったが捕まり、ささやく者に分析され司祭として調整された(他の者は信者とされた)。

異形化しているのはささやく者に改造された結果だろう。

キヤマ

上級居住区にいる信者。大融合に恐怖し教団のやり方に疑問をいだきとどまることにした。

奈緒美、神谷ルートでは天のカードをくれる(ただ、神谷ルートでは死ぬ)。

コウセキ

上級居住区にいる信者。ノリが非常にいい。

イワノフ、ルネルートでは天のカードをくれる。

ムラミ

第二階層畜産区画にいた信者。嘆きの笛を持つ。

クイズを出してきて外すとしょぼくれる。

-ダークメサイア

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.