ブラックジャック

【ブラック・ジャック 人物】軍人

投稿日:

イワン・ユーリッチ・ガガノフ

登場:「空からきた子ども」

ウラン連邦空軍少佐にして特殊訓練軍所属。妻、息子にアンドレイがいる。しかし、アンドレイはうまれつきの心室中隔欠損症だった。

アンドレイを治すためウラン連邦の医者を回るが誰も治せず、ブラックジャックに会おうも特殊訓練軍であるため会うことは無理だった。妻を変装させ秘密兵器の戦闘機「レポール」に乗って脱走しブラックジャックの家近くに不時着した。

ブラックジャックに200万ドルを渡して治させようとしたがブラックジャックにも無理で脱走兵のガガノフをかくまうのは無理として出て行かそうとした。ブラックジャックは悩んだ末に手術をすることにした。アンドレイとガガノフの妻をおんぶのように態勢でお互いをつなげた(まだ、成功ではない)。

ガガノフは軍人としての責任をとるためレポールを爆破して死亡した。

ダグラス

登場:「あつい夜」

ハワイに住み農園を営むダンプ。ベトナム戦争で活躍していたが、敵ではない民間人を殺害してしまったことがある。3年越しに何者かに狙われてついに狙撃で重傷を負いブラックジャックが呼ばれて治療を受ける。動ける体になったが、狙っていたのはゴ・ウィンでダグラスに看護婦であった娘と妻を殺害された恨みを晴らすため。

ダグラスはゴ・ウィンに撃たれて横腹を撃たれたが、ブラックジャックと警察が来てゴ・ウィンに脳天を撃たれ死亡。

ルナン

登場:「戦争はなおも続く」

イル国とイラヌ国の戦争で負傷した若者。父は学者だが戦争を批判して逮捕された。以後、家は政府に見張られることになった。

椎間板ヘルニアにかかるが、監視を恐れた母親に無理やり歩かされる練習をされて病状が悪化。母親は全財産をブラックジャックにあげてルナンを安静にするも母親が歩く練習をさせているので治療が難しかった。

隣の住人からブラックジャックはルナンの家族が監視されているのを聞く。ブラックジャックはルナン治療後、家にある壁を調べて盗聴器を見つけて母親を安心させた。

しかし、1年後にルナンは戦争に行かされ戦死する。

ケネス大尉

登場:「魔王大尉」

ベトナム戦争で活躍したアメリカの兵士。別名「魔王大尉」、「サターン」。

グチャン村において5人の子供を除く大人たちを集めて火炎放射器で焼き殺す大虐殺を行い日本のマスコミから非難されるが、アメリカからは英雄として称えられた。

終戦直前に銃弾があたるが、取り除いたら大脳が傷つく場所にありブラックジャックに治療を依頼。グチャン村のことがトラウマで傷がうずく。

ブラックジャックは治療にあたるが生き残った子供たちから治療をやめるよう抗議された。手術中、ブラックジャックは子供たちを立ち合わせてケネスのトラウマをえぐり恐怖させて麻酔で黙らせた。

銃弾は取り除かれた。しかし、トラウマが残り帰国する最中、飛行機のジェットエンジンを聞き恐怖してジェットエンジンの入気口に入り死亡。


メイスン大佐

登場:「アナフィラキシー」

アメリカの兵士。代々軍人を輩出するメイスン家の当主。30年間も軍にいる。

射撃の名手で夜間でも撃てる。殺したことを自慢しており、ブラックジャックから毛嫌いされている。

親としての愛情はあるが、息子であるジョージから嫌われており「天国で笑って地獄に落ちるを見ています」と遺言を残すほど。

アラビアのシナイ半島で負傷したジョージを帰ってこさせるが、心臓に砲弾のかけらが止まり冠状動脈の近くにありブラックジャックじゃないと取れないと考えてブラックジャックを依頼。

ブラックジャックが取り除き無事成功するもジョージが急死(実際は自殺)しブラックジャックを怨み殺しにかかる。沼地まで追い詰めたが日本人の看護婦に撃たれてすべてを知る。ブラックジャックはまだ治せるとして1000万円を要求した。

スコアはベトナム戦争で200人、アラブ戦争で35人、太平洋戦争で87人殺した

ジョージ

登場:「アナフィラキシー」

メイスン大佐の息子。戦争嫌い。麻酔に関するアナフィラキシーを持ち麻酔で死ぬ可能性がある。

アラビアのシナイ半島で負傷したジョージを帰ってこさせるが、心臓に砲弾のかけらが止まり冠状動脈の近くにありブラックジャックが取り除いた。しかし、戦争に戻されると思い麻酔を注射して自殺。父親に対して「天国で笑って地獄に落ちるを見ています」と遺す。


-ブラックジャック

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.