猫侍(ゲーム)

【猫侍(ゲーム)】六平

投稿日:

概要

六平とは猫侍に登場する緑色の猫又。

猫又専用の飯屋「どんぶりや」の主人(店の目印は使い古しの人間の傘が2つ)。

しかし、指には「剣を握っていなければできないタコ」があった。六平は十兵衛に問われるも言わなかった。

店の飯はよく十兵衛、墨壺が通うほど。

正体

かつては一刀流の使い手「「戸守(とまむり)」六右衛門」と呼ばれた剣客。

追手を難なく斬り殺していたが追手から振り切ることにうんざりしていた。

十兵衛から2人の話しと追手にうんざりしたことを教えた。

五十緒と鹿之介の七日後に州崎弁天の裏で戦う。

姉弟へ戦う。しかし、六平はわざと戦わず鹿之介に斬られ五十緒に貫かれ死亡。六平の最期の顔は笑顔だった。

これにてどんぶりやの店が閉まる。

復讐を止めるルート

十兵衛が姉弟を止めるルートは存在する。しかし、姉弟は復讐の修行を止めなかった。

十兵衛はおせんから「州崎弁天にて姉弟が敵討ちで死んだ」ことを聞いた。

どんぶりやは営業している。

-猫侍(ゲーム)

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.