Vtuber事件史

【Vtuber】虚構の壁(楠無罪の世)

投稿日:

概要

虚構の壁(楠無罪の世)とは2019年12月24日~2020年8月13日までの楠栞桜の栄華にして「楠栞桜寄り信者と物申し系により界隈が荒らされた時期」。

楠栞桜が異様なほど悲劇のヒロインと持ち上げられ誰が何と言おうとすぐ鎮火した。

別名「夜桜の乱 栄華」と言ってもいいだろう。

虚構の壁とは?

楠栞桜は「アイドル部にいじめられた悲劇のヒロイン」と嘘で塗り固められた厚い壁。

楠が何を言っても許され何をやっても許されると祭り上げられ誰も責められなかった。

楠栞桜に最も協力した鳴神裁、楠栞桜の転生に協力した天鳳のつのだ、楠栞桜とともに出て行った柾花音、楠栞桜の囲い及び信者(業種関係なく)、信じ込んだ外部の者がいたため異様に厚い。なにせ著名人もいるから無駄に厚い。

楠栞桜が暴言を言って取り上げても握りつぶされ「アイドル部の信者か?」とわけのわからんことを言い始める。

どれだけ強固な壁か計り知れない。

何が起きた

楠の暴言、悪行

楠栞桜が何を言っても、何をやっても許される。

楠が「ゴースティング」を白鳥プロから指摘されても切り抜かれず無視される。

楠が奈羅花へ暴言を吐いても気にされない。

楠がアンジュへ明らかに煽り込みのアンケートをとっても責められない。

楠が雀魂のスタッフへ暴言を吐いても謎の削除が行われた。

と、上げれば炎上ものだが炎上されずすぐ鎮火された。

物申し系、鳴神の増長

鳴神裁や他の物申し系が増長した時期でもある。それらは楠栞桜のことを信じ込んでいる者や騙されている者もいる。

鳴神裁を筆頭にバーチャルブッダ、クロスナディア(ククリーナ)が幅をきかせていた。

当時、楠栞桜寄りなら無罪だからな。

楠が活動していた時期に起きたのはにじさんじ30人脱退デマ騒動(鳴神)、人見クリス引退デマ事件(鳴神)、神田笑一がブッダに苦言、クロスナディアのにじさんじ誹謗中傷とある。

楠に騙され正気に戻った者もいるが、今でもアイドル部が悪いと思いこんでいる者もいる(マウントか単純に調べる力がないか、本気で信じ込んでいるとある)。

ドルアン塩信、鳴神信者の増長

ドルアン塩信及び鳴神信者の増長。信者たちは異様なほど些細な問題でも指摘しまくる異常な集団と化した。

今ではスルーしても問題ないことでも「なぜか問題にする」といった行動が起きた。

2020年に流行った雀魂ブームはにじさんじの舞元から始まったのに「楠栞桜がやっと」と意味不明なことを言った。

ドルアン塩信筆頭のほぼ日刊ホロライブ、多数のドルアン塩信と鳴神信者。狂人ククリーナもいた。

被害にあったのはにじさんじ、アイドル部、ホロライブと言った大手の箱。

柾、つのだ

この2人の存在も大きい。

柾は楠栞桜について行き楠が悲劇のヒロインでることを増長させコンビとして地位を得た。

つのだは楠栞桜、柾花音の転生に手伝い「夜桜と猫乃木は悲劇のヒロイン」と喧伝したようなもの。

よって、この2人の存在もあり無駄に壁は厚い。

被害

にじさんじ、ホロライブ、アイドル部、あにまーれ、個人が被害にあう。

アイドル部は夜桜と猫乃木がいなければさらなる成長が見込めたが、潰された。有産のアイドル部ファンが何人か引退に追いやられた。

ホロライブは海外戦略で成長していったもののほぼ日刊ホロライブを筆頭に楠栞桜信者が多く集まり印象をよくさせなかった。まあ、それだけではないが。

にじさんじは何かと楠栞桜の信者に目の敵にされ鳴神及びバーチャルブッダブッダの攻撃対象にされた。

楠栞桜にコラボした企業、個人勢はもれなく踏み台、叩き棒にされた。

2021年の比較

2021年のVtuber界隈はここまで荒れなかった。鳴神が死に体、バーチャルブッダが鳴神叩きに楽しみ、楠栞桜信者が大幅に弱体化し界隈で幅を利かせなかった(酢酸かのんのような変わり者がいたもののここまではない)。

違反行為をしたら知名度問わず即炎上(例:八雲べにCRスマーフ騒動)。

と、見れば2021年の界隈と比較してどれだけ異常なのかわかる。

壁の崩落

2020年7月11日に楠栞桜が自殺嘘泣き号泣配信をしたものの内容を疑われ楠栞桜アンチスレが建てられた。ここから壁にひびが入る。

2020年8月14日にてnoteで楠栞桜の記事のIPが流出し流出したIPがアイドル部アンチスレで暴れていたecと一致。

これにより悲劇のヒロイン像が壊れ虚構の壁は砕け散った。

IPが流出したきっかけは楠栞桜アンチスレにてゆけゆけおさわりアイランドの画像を保存しようとあらわれた二度抜きおじさんによる。

日程

2019年12月24日 - 楠栞桜誕生。悲劇のヒロイン完成。

この間、楠及び同調した面々は栄華を謳歌した。

2020年7月11日 - 楠が自殺嘘泣き号泣配信を開始。しかし、内容を疑われ楠栞桜アンチスレが作られた。ここからドルアンec騒動が始まった。

2020年8月14日 - noteにてIPが流出。壁の崩壊。

以後、ドルアンec騒動の終わらない炎が起きて関係者を襲っていった。

-Vtuber事件史

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.