Vtuber事件史

【Vtuber】ゲーム部騒動(ゲーム部崩壊)

投稿日:

概要

ゲーム部騒動(ゲーム部崩壊)とは2019年4月に起きた演者4人によるtwitterで行われた運営不審の告発。Vtuber史に残る運営の不手際事件。

ゲーム部の4人は運営からのいじめに反感を持ち出て行くことを決意し一時和解するも結局は決裂。サイレント中の人交代をしはじめ視聴者に不審がられた。

つまり、運営の傲慢による大騒動。

関連人物

夢咲楓(中:たなか氏)、桜樹みりあ(中:九重ゆな)、道明寺晴翔(中:はるあき)、風見涼(中:うさきち) - いじめを告発

ゲーム部運営 - 問題の運営。

鳴神裁 - 騒動にいたものの大した活躍はない。


日付

2019年3月30日 - たなか氏がいじめを告発。

2019年4月4日 - 九重氏、はるあき氏、うさきち氏が告発しゲーム部から辞めることを決意する。

2019年4月8日 - 運営が声明を発表し、業務改善をするよう文章を出す。

2019年6月4日 - 九重氏が「何も変わらなかったな」とツイート(ツイート本文は削除済み)。

2019年6月27日 - 桜樹みりあの配信にてサイレント中の人交代。

2019年7月7日 - 道明寺晴翔の配信にてサイレント中の人交代。

2019年7月17日 - ゲーム部が中の人を交代させていると認めるが運営の理念と説明が矛盾。

2019年7月下旬 - Foliaの活動を介し。

2019年8月27日 - ゲーム部から風見と夢咲の交代を8月31日にすると発表。

2019年10月末 - Folia無期限休止。

問題点

1.いじめ問題 - 中の人4人が離れることを決意した問題。中の人から相当ひどかったらしい。視聴者がゲーム部運営に対して疑うようになった。

2.サイレント中の人交代 - 運営が中の人を大事にしなかったことの決定的なものとなり視聴者が多く離れた。

結果

メインチャンネルの登録者数激減。2021年2月7日に夢咲、風見、道明寺の3人の活動が終了。

悪い運営の仕方をしたらどうなるのかという教訓として残った。

楠栞桜の炎上関連と違い運営に愛想をつかせた者が多かったためゲーム部運営の信者は見かけない(ドルアン寄り楠栞桜信者の場合、今でもアイドル部が悪いと思いこんでいる)。

後に

ゲーム部騒動の後にVtuber史に残る炎上が2つあらわれる。アイドル部騒動とドルアンec騒動の2つ。

-Vtuber事件史

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.