Vtuber事件史

【Vtuber】キズナアイ分裂騒動

投稿日:

概要

キズナアイ分裂騒動とは2019年5月から起きた珍事。

解決するのに半年もかかった。

関係者

キズナアイ - オリジナル。

loveちゃん - 2番目。

あいぴー - 3番目。

アイガー - 4番目。中国が話せる。

Activ8 - キズナアイの運営会社。

原因

2019年5月25日、キズナアイは分人(多数のキズナアイ)がいるというコンセプトの動画を投稿。

そこから2019年6月8日にloveちゃん、2019年6月15日にあいぴー、2019年6月30日にアイガーが登場。

当初、コピーの3体はキズナアイとして使われ名前は無かった。

視聴者からたくさんいるキズナアイへ混乱しオリジナルを愛している人からみたら思うこともあって批判が噴出。

運営しているActiv8はこの問題に対応するためプロデュース体制を再編成した。

日程

2019年5月25日 - 動画「キズナアイが4人いるって言ったら信じますか? #1」が投下される。

2019年6月8日 - 2人目(loveちゃん)誕生。

2019年6月15日 - 3人目(あいぴー)誕生。

2019年6月30日 - 4人目(アイガー)誕生。

2019年11月30日 - プロデュース体制を再編成。

2019年12月4日 - 3体のキズナアイへの愛称を募集。

2020年5月8日 - loveちゃん、あいぴーがチャンネルを開設。2020年6月15日に完全新規のイラストを得てキズナアイから独立(6月10日にシルエット後悔、13日にビジュアル公開)。

アイガーは中国のキズナアイとして活動。

分裂した者たちのその後

loveちゃん - 新たなデザインを得てキズナアイから独立。

あいぴー - 新たなデザインを得た。しかし、2020年8月17日活動休止を発表し、2020年9月13日にて楽曲完成とともに活動終了。

アイガー - 中の人が中国語を話せることで中国語版キズナアイとして活躍。

意外だったのが英語、スペイン語を喋るキズナアイがいなかったこと。

中国語を話せるキズナアイはいたものの使っている言語として上位に入る英語、スペイン語を話せるキズナアイはいなかった。

見つけられなかったのか、後の国際進出を考えていなかったのだろう。

-Vtuber事件史

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.