ブラックジャック

【ブラック・ジャック 人物】犯罪者

投稿日:

暗殺者たち

登場:「誘拐」

カイナン民主共和国大統領の暗殺をたくらむ集団。ピノコを人質にしてブラックジャックに大統領の見殺しを要求した。

ブラックジャックは承諾したかに見えたが、ブラックジャックは大統領を仮死状態にして治療。表向きは死んだと見せたものの生きている。

生きていることをしった暗殺者たちは報復に出るもメスを投げられクビに命中して倒れた。

病院ジャック犯

登場:「病院ジャック」

病院になだれ込んだ反政府組織のもの。ブラックジャックたちが治療しているさなかに来て病院を人質に取り政府を脅した。

しかし、政府は断り配電室は破壊された(破壊された結果、重症患者5人死亡)。停電の最中、ブラックジャックは治療した。犯罪者たちは機動隊との戦闘で逮捕された。

トム

登場:「ゴーストタウンの流れ者」

脱獄囚。ランプ。元恋人にアン・スミスがおり、今はスミスという夫と結婚している。

15年前、アンと付き合っていたが、戦争で外国人を殺害して無期懲役を受ける。しかし、脱獄して脱獄の最中に左腕に銃弾が受けてゴーストタウンに隠れる。

ブラックジャックが水とガソリンがつきてゴーストタウンに流れてついて、傷薬と酒を要求したが持っていなかった。左腕が壊疽して苦しみアンの名を口にしており、ブラックジャックから壊疽した左腕を切断した方がいいと言われたが断った。

苦しむことに耐え切れずブラックジャックに砂嵐を抜けるための馬を提供した。ブラックジャックが切断に成功したがまだ治療は終わっていない。トムから馬を渡され、切り取った腕はアンに渡してほしいと頼み所在を教えた。

砂嵐から脱出しブラックジャックはアンにトムの腕を渡しアンにトムを合わせて自首させる方法を考えた。ブラックジャックはトムにアンを合わせて自首させた。

B・B

登場:「地下水道」

グループ「ジャガー」、「ハイエナ」を率いる世界ビックリ革命派のリーダー。部下たちを連れて敵対組織「三角派」がいるマンションの地下水道で爆弾を仕掛けようとしたが仲間たちごと爆発に巻き込まれてしまう。

瓦礫に巻き込まれて動けなくなり部下がブラックジャックを連れてくるも治療は難しかった。途中で、ドブネズミの大群がやってきてブラックジャックとB・Bを襲いブラックジャックがアルコールを下水にまき火を起こして追い払ったが、B・Bは顔の部分が食われて醜くなった。

爆破しようと思ったマンションの住人に救助され適切な治療を施されてマンションで休むことになった。

山手線の哲

初出:「山手線の哲」

登場:「落としもの」

山手線を中心に動くスリ犯。ヒゲオヤジ。高額な金を好み少なかった場合、落としていると言って返す。警察庁の友引に追われるが、証拠を残さず言い逃れをしている。

しかし、ヤクザの給料袋をひったくってしまい報復で左手の親指と人差し指を切断された。友引がブラックジャックを呼び接続手術をして助かった。

「落としもの」ではパスを奪った。


奏竜組組長

登場:「焼け焦げた人形」

天保会から新しい組織を作った男。息子がいる。

息子と共に銭湯へ行こうとしたら子供が刺青を怖がって近づいて来ないため一緒に行きたくなかった。

店でロボットの人形を買ったさい、車が爆発して息子の皮膚は失い自らも大怪我をした。入院した病院では息子が助かりそうにもなかったが、病院はブラックジャックがいて頼もうとした。しかし、ヤクザという理由で拒否するも焼き焦げた人形を見て手術する意思を見せる。

組長の皮膚を使って息子に移植して手術は成功した。しかし、天保会が配電室を爆発させて組長殺害を試みた。最後の手術が終わり病院を出ようとしたら瓦礫が上からやってきてかわすもブラックジャックに大きい瓦礫が落ちてきて組長がブラックジャックを守り下敷きとなって死亡。

その後、息子はブラックジャックのようなツギハギな表面となった。


間久部緑郎(まくべろくろう)

登場:「刻印」(本来は指)

ブラックジャックの小学校からの親友。大ウソつきで友達を騙してきたがブラックジャックだけは例外で本当のことを言えた。

ブラックジャックが本間丈太郎以上の技術力だが悪い医者になることを予言していた。ブラックジャックとは大学の医学部に入るまで同じ学校で、間久部はパリに渡り博打で勝ちシンジゲーとの大幹部に昇り今では「暗黒街の皇太子」という異名を持つ。

ICPOから追われる身となり姿を変えていたが、青い瞳にする液体をアメリカでのみ目つきが悪くなった。

体のあらゆる部分を変更しても指紋だけは変更できなかった。そのため、ブラックジャックに指紋変更の手術を依頼した。

部下のピエールと指を交換する手術を行って赤の他人になり感謝する。しかし、部下が独断でブラックジャックに時限爆弾を握らせて殺害する計画をたてブラックジャックは死にかけた。ICPOにばらすことをたくらんでいたピエールを残して家を放火し部下と共に去るも警察に捕まり潔白を明かすが、ブラックジャックが報復で手術中に指の骨に証拠を作ったと言って不利になった。

裁判で死刑となりブラックジャックが訪れてブラックジャックから時限爆弾をしかけたのは部下と答えた。

「指」では間久部は「間久部六郎」。六本指の男で六という字は六本指から来ている。六本指はブラックジャックに切られて普通になろうとしたから。

暗黒街に行ったのは退学したからで本人は指が減ったからこうなったと皮肉を言った。そして、時限爆弾は間久部の指示によるものだった。

ブラックジャックは保管していた指を警察に送り間久部の手紙をちぎった。

香取仙之助

登場:「イレズミの男」

7000人のヤクザを率いる日本で最後の古いタイプのヤクザ。

妻と息子に洋一がいる。

見事な刺青をしており、これは学問やとりえもない香取が世間に残しておきたい代物。

腎臓がんを患いブラックジャックに手術を頼むが刺青に傷を残さない手術をするよう頼む。当然、ブラックジャックはこれを断ろうとしたが妻は全力で受けてくれるよう頼んだ。

手術の最中、ブラックジャックに対して手下がどうこう言ってきてブラックジャックが外に追いだした。手術終了後、仙之助は全快する。2年後、仙之助は死亡。五日後に妻も死亡。

刺青がついた皮はR大学医学部113号室「法医標本室」で標本になっている。アメリカに留学していた洋一が戻りブラックジャックを呼びだしてR大学で父の形見に傷がついているかともに確認したらついてなく、手術後誰にも手術された後の自分を見せず「憎んでいる」と考えて再度、調べたら香取がブラックジャックに感謝した言葉を見てブラックジャックを解放させた。

自分のことを「ゲス」と言って洋一をアメリカに留学させ真っ当な道を歩かそうとしているあたり、ヤクザはダメと考えている。

ロペス

登場:「道すがら」

スペイン・ピレネー山脈あたりにある村の顔役。

革命軍のゲリラ隊として活躍し今はならず者を率いる犯罪者となった。

息子が破傷風にかかりたまたま村にいたブラックジャックを呼ぶが、ブラックジャックは息子に金を盗まれたから返すよう言われて怒って銃口を突きつけた。

息子を愛しており侮辱されたりすると怒る。治療後、ブラックジャックは帰り1年後、ブラックジャックから金を奪った息子と金を持ってブラックジャックの居場所を突き留めてブラックジャックに謝りへ来た。

息子を殺しても構わずブラックジャックが息子を殺したら自分が警察に逮捕されると言った。ブラックジャックは殺したら自分が治してしまうからやめた。

なお、悪魔を信じており破傷風を悪魔がやったと考えていた。

殺し屋

登場:「殺しがやってくる」

クワン共和国のオレ大統領暗殺を依頼された男。

ブラックジャックの家に行きブラックジャック殺害を企てた。が、ピノコが警察を呼ぼうとして車を発進させたら殺し屋の車に衝突して虫の息となる。

ブラックジャックは殺し屋にピノコを治療するから用意しろと命令されて解放させた。ピノコの治療でピノコの人体を見て驚きブラックジャックから経緯を聞いた。

治療が終わるまで外に出た。ブラックジャックの指を吹き飛ばそうかと最初は考えていたが、ピノコの治療を見てやめた。

ブラックジャックが休んでいる間に、オレ大統領が空港から出てくるのを待ちオレ大統領の脳天を狙撃して殺害し、殺し屋はシークレットサービス車で逃げようとしたが銃弾や倉庫にあたり死にかけた。

ブラックジャックはオレ大統領の部下に治せそうと言われたが拒否した。

透明(とおるあきら)

登場:「再会」

元運送屋で今は裏カジノや麻薬密売をして大幹部となる。32歳。医局時代のブラックジャックに治療を頼んだ人物。作中「アキラ」と表記されている。

記憶喪失の女性を見つけて病院に運び治療してもらった。その時の医者がブラックジャック。

長く付き合い恋人として接していったが、女性は再び記憶を失い変わってしまった。

アキラは失望して博打に出て名をあげて6年後、裏カジノの胴元となる。

ブラックジャックと再会しお互いの今を話していた。が、カジノに警察が入ってきてアキラは捕まり裁判にかけられた。その時、裁判長がかつて記憶を失った女性で、昔の自分を覚えておらず笑った。

ブラックジャックが証人として来て裁判長はアキラと付き合っていた女性にかつて受けたカルテを見せて記憶を戻すことを約束した。結果、女性は記憶を取り戻してアキラと仲良くなった。

爆弾魔

登場:「目撃者」

新幹線の駅ホームに爆弾を仕掛けたスカンク。3人の容疑者(手塚治虫、タバコを大量に加えた男)として逮捕された。偶然、見かけた売店の女店員が知っていたものの爆発で失明した。しかし、病院の医者では目の治療は不可能で警察はブラックジャックを呼び治療した。一時的だが目が戻り爆弾魔の靴に三角の傷があり警察が調べたところあった。爆弾魔は逮捕された。女性は目が見える間に景色を見た。手術費用3000万円は女性に渡された。

六平(ろっぺい)

登場:「ご意見無用」

5人殺害して指名手配されている男。父親の手引きでササクレ島に隠された。

大しげが起きて父親は六平の身を案じてブラックジャックを依頼。1000万円だったが、ブラックジャックは5000万円を要求。

船長と共にササクレ島に上陸するが六平がいた小屋は倒壊して気絶していた六平がいた。傷ついておりブラックジャックが手術は不可能で応急処置をして島を出た。六平が目覚めると本土に行こうとした船長を銃で殺害しブラックジャックを脅して舵を島に戻すよう命令したが舵が先の船長殺害で壊れて航行不能になった。雨がやむと今度は船が沈没して行き鮫が襲ってきてブラックジャックは7本あるメスの内、6本を投げつけて追っ払った。沖につき六平の父と配下がいて六平を背負って上陸したが六平が死んだ。

六平の父がブラックジャックを殺害しようとしたら、船体の一部に六平の遺言がかかれた物が置いてありブラックジャックがサメを追い払ったことを感謝しており自身が死ぬのを天罰と見てブラックジャックに感謝してほしいと父に伝えた。六平の父はブラックジャックに残りの4000万円を渡そうとしたら叩き落とされて帰っていった。

ルペペ

登場:「約束」

パリで大泥棒をしていた男。列車強盗で5000万ドルを奪った男。

フランス軍所属、イスラム教徒。難民キャンプで英雄と称えられている。

パリからサバラス警部に追われてキャンプでは身を隠している。偽名「ガビン」と名乗っている。

サイモンという主治医がおり、他に配下もいる。盲管銃創で大動脈の中に食い込んでいるためうかつ手術ができない状態。

ブラックジャックが来るも人工心肺装置がなければ摘出不可能な手術でモモの血管を使い心臓の二重目まで針を通し縫いつけた。

1年後、サバラス警部に捕まりパリの警察署に運ばれて、死刑を言い渡されるもブラックジャックを呼び前の手術で残った銃弾が取り除かさせた。

銃殺刑を執行されるもルペペは心臓以外を狙うよう頼み心臓以外は外されて死亡。

ブラックジャックは依頼の料金受け取りを拒否した。


昭吾

登場:「二人三脚」

日本狂乱派赤所属の少年。しつけの厳しい土建屋の父親(ヒゲオヤジ)を嫌っている。

ブラックジャックから金を要求しようとしたが断られて時限爆弾を車に積んで報復を考えた。が、メンバーは昭吾の父がアジトまでつけていたから処理しなければならないとした。

昭吾は父を解放しようとしたが爆発に巻き込まれ父は死亡、昭吾は重体となる。

ブラックジャックに治療されて目が覚めた昭吾はブラックジャックに二度と脅しをするなと言われるも断る。

しかし、昭吾の左足の骨は父親の骨を移植したと聞き父親が残した遺書を見て涙してやめた。

登場:「ピノコ還る!」

ブラックジャックの家に侵入して金を盗ろうとした男。元は店を経営していたが潰れてしまった。そのため、泥棒をする。

ピノコにたまま見つかってしまい逃げようとしたら住所を書かせてしまった。ブラックジャックが世界医師免許を取れるという感じな日にピノコが源の所に行きブラックジャックは単独で捜索した。

ピノコと一緒にいる間は仲が良かった。源は車の前に出てわざとひかれたふりをして治療費をとろうとする寸法をとったが、車はブラックジャックの車で止めて、源は木にぶつかった。ブラックジャックに治療されたが100万円を渡されて出て行かされた。

誘拐犯

登場:「身の代金」

明という金持ちの息子を誘拐して身代金を要求した犯罪者。字が下手。1000万円はもらったが、明の父親が警察を呼び左腕に銃弾をあびた。

明を小屋に連れて行って生活した。長く生活してゆき明を一人の息子として見ていた。

明も誘拐犯を気に入り状態は犯罪者に同情するストックホルムシンドロームである。

明が蜂窩織炎にかかりブラックジャックの存在を思いだしトラックの運転手に手紙を渡しポストに入れるよう頼んだ。ブラックジャックに治療を頼んだが1000万円を要求して来たことに怒るが、仕方なく払う。明はなおるが、誘拐犯が負傷していた左腕は腐っておりブラックジャックは切断する必要がありと答えて切断された。ブラックジャックはひそかに明とともに脱出した。

これに誘拐犯は嘆いた。

その後、明がどうなった見に行き警察に職務質問されて誘拐犯ではないかと疑われて、左腕を見せて違うと証明させた。

伊三男の母

登場:「鬼子母神の息子」

表向きはセレブで裏は子供さらいを生業とする悪党。3人の部下を率いる。

33人の幼児をさらい身代金を要求する。冷酷無比で相手が応じなかった場合、子供の指を切るほど。息子に伊三男がおり、彼の前ではいい母親として接している。

部下(スカンク)から下田警部が怪しんでいると聞いてわざと自身の息子をさらうよう提案され疑いを晴らすため実行する。しかし、息子に刺されて傷を負いブラックジャックに傷を隠すよう依頼する。

逮捕されると見越してブラックジャックに整形を依頼し伊三男が見てもわからない顔になった。

家に戻ると下田と他の警察が待ち構えており下田は伊三男の母がはいていたハイヒールに発信機をつけていたため人さらいと発覚し逮捕された。

世間に顔をさらされるが整形していたため誰にもわからなかった。

4人の犯罪者

登場:「宝島」

ブラックジャックの資産を狙う犯罪者たち。リーダーはサングラスをかけた男。

1年間、ブラックジャックに張り付いて情報を聞き「五條ミナ」の情報を入手し拷問でそれが何かをはかせた。

ブラックジャックと共に沖縄行き五條ミナの墓がある島に案内された。

墓に近づこうとしたら3人の部下がハブに噛まれ毒に侵された。

リーダーはハブを気にせず近づこうとしたらハブに噛まれて毒に侵された。

ブラックジャックに治すよう懇願したが、医療器具は島に上陸する前に捨てられて治療不可で「死ね」と言って拒否した。

かなり、ブラックジャックに関して情報を持ち資産まで知っている。

195号

登場:「死者との対話」

死体となっている元死刑囚。1975年1月20日で絞首刑にされた。生前、ノイロ・ブラストームを患い持っている本を全て読破しないと死にきれいないとしてブラックジャックに依頼。

しかし、収容所では手術ができないとしてブラックジャックの家で治療し治る。死体は学生たちが解剖で使われた。

パク

登場:「パク船長」

密航船の船長。30回も密航している。自国では自由が禁止されており苦しんでいる人々を密航させている。日本人を信用しておらず5回も密告された。

自国は嫌っているが、密航する人々には優しく接している。ブラックジャックに治されようとしたが、応急処置ですますようにした。

ブラックジャックはこの先に崖があるのを知っており崖によじ登っても子供や子供を抱いた人は死ぬと考えて、子供の命を最優先して無線で海上保安庁に連絡したが、密航する人々は死んででも日本に行こうとした。

全ての密航者が密航し終わるとパクはブラックジャックにボートを乗せて出て行かせた。だが、船は沈み生死不明となった。

-ブラックジャック

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.