BAROQUE 歪んだ妄想

【BAROQUE 歪んだ妄想】天使銃

投稿日:

概要

天使銃とはBAROQUE 歪んだ妄想に登場する銃。通称「浄化銃」。

主人公は外界にて上級天使から渡された。いわばマルクト教団が作った銃。

銃弾は天使虫で補充される。撃てる数は5回。

天使銃で倒された異形はイデアセフィロスを残さない。

天導天使に渡すことは可能の他、グリロに盗まれる。

不所持の場合、中級天使がくれる。

周りからの反応

この銃は創造維持神や異形を撃つ銃だけでなく「非人道的な銃」と見られている。

コリエルたちからはトラウマもので見せつけるだけで恐怖する。しかもコリエルたちは天使銃を使った殺害は「浄化と違う」ものとしている。

マルクト教団内部でも異端の銃とされており天導天使はリトルを苦しめるとして嫌っている。

考案者

考案者は「上級天使」。

天使虫を使った弾丸は上級天使から考えた。

あまりにもおぞましいものでかつての部下である天導天使が恐れたほど。

-BAROQUE 歪んだ妄想

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.