BAROQUE 歪んだ妄想

【BAROQUE 歪んだ妄想】袋の者

投稿日:

概要

警備天使とはBAROQUE 歪んだ妄想に登場する人物。声は小松里歌。

外見は袋に包まれており正体不明。ただし、女性なのは確か。

物体、生物に対しての心を読む力があり読み取ることがある(例として感覚球の記憶を読み取る)。

首の者の結晶を見せると埋まる。

性格

相手の言葉を引用する。特にアイテムに関しては「マリー」を引用する。

主人公が何も言わないため何も言わないと言い始める。

箱の者の結晶を渡すと……。

箱の者との関係

箱の者とは「親子関係で箱の者の娘」。

箱の者が歪んだ娘を見て悲しみ絞殺された。自身も死のうとしたが死ねなかった。娘のイデアセフィロスは箱の者が箱に入れて感覚球に入れられことによって「袋の者」として復活。

箱の者の結晶を見せるとひどく動揺し泣き崩れる。

出所不明の言葉がある。

野田博士、マリー、ルカ、カミーユの4名。誰をさしているのか謎。

-BAROQUE 歪んだ妄想

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.